現在、このページのスマホ対応を進めております。
完成まで、PC用デザインにてお使いください。 X 閉じる

こんにゃくパスタ カルボナーラ 20袋セット【楽天市場】

 

ザ・クロマニヨンズ@高崎

2017年12月13日[水] 22:33:38

このページのトップへ

ザ・クロマニヨンズ@高崎
ザ・クロマニヨンズ@高崎[2]

マーシー真ん前最前列の喜びを言葉でなんて言えない・・・・。
マーシーまで1m、ヒロトまで2〜3m、コビーまで4、5m、カツジさんまでも多分3mくらい。
視界一杯に広がる夢のような光景、見上げればマーシーがいて指先を見つめると爪の形とか関節の長さまでわかったよ!
視線を少しずらすとメチャ笑顔のヒロト、笑いじわが素敵で、年齢を重ねた優しいお顔に心が温かくなり
更に視線をずらすと例の猫背気味&大股ガシッの男前コビー(特大はぁと)、全力コーラス姿が雄々しくてときめく(笑)
奥ではオーバーアクションで客を煽りつつ超絶格好いいビートを叩くカツジさん
耳からはマーシーのアンプから出てくるギター音が大きく聴こえる位置で、ボーカルは聴きにくいのですが、愛があるし魂で聴くから大丈夫!!!!!!
はぁ〜本当に本当に本当に心で体で魂でザ・クロマニヨンズのロッケンロールを頂いたよ^^幸せです^^

これだけ長くファンをやっていますが、最前列は初めてです。
しかもコビー側は良番で2列目に陣どったり、結構するするっと前に行けて2〜3列目でみたこともあったのですが、マーシー前聖域に立ち入ったのは初めて。
今回、ピックを投げないので、少し圧が薄くなったという情報を頂き、思い切って行ってみました!
行ってよかった^^

セトリは新アルバムのA面とB面を順番通り、間にカップリング曲とか連結器キ、ラービー、今夜〜を挟み、最後にペテン師、エルビス、エイトビート、ギリガン
だっけな?
アンコールはナンバーワンと雷雨決行、タリホーだったような・・・・
もうね、あの曲でもその曲でもどの曲でも嬉しいからね。
どんな曲でも有難く頂きます。
実際、エイトビートのマーシーソロが格好良すぎて拝んじゃったもん(笑)

はぁ〜まだ耳がおかしくて、聞こえにくいんだけど、それも嬉しい^^
背中と首と腕の内側が痛いんだけど、それも嬉しい^^
次は大き目のライブハウスで番号そこそこなので、前に行っちゃおうかな〜って調子づいてます。

ともあれ、無事クロマニヨンズ詣でが有難き形で済んで、幸せ幸せな気持ちになりました^^
ロッケンロー最高!!!

TYM東京ドーム感想追記&セトリ

2017年12月11日[月] 23:46:33

このページのトップへ

TYM東京ドーム感想追記&セトリ

写真は東京ドーム内で日曜日に撮ったものです。
物販購入済みだからいいかなぁ〜と思ってたけど、クランチチョコとバスボール買っちゃいました。
限定ステッカーがもらえるパインソーダも美味しく頂き、バラ色募金は土曜に駆けつけ一回、日曜日にまったり一回、入場したら21番ゲートでやっててもう一回。
被りがなかったし、ずっと欲しかった光る青(←エマ色と呼んでました)を頂けて嬉しい〜!あと個人的にヒーセ色だと思っている、オレンジが欲しい!
紫(吉井さん色)、緑(アニー色)、薄ピンク(鶴ちゃん色)、黒(三国さん色)は持っているので、オレンジ貰って並べたいなぁ〜(笑)

で、忘れたくないのでセトリと思い出したことを追記、記憶違い勘違い思い込み失礼、曲名私がわかればいいのでいい加減で失礼、長いよ。

一曲目は、犬小屋。初日、前奏で吉井さんがドームを犬小屋って言ってくれた!涙、いきなり泣かせないで〜。いろんなことが走馬灯のように流れて涙止まらず、二日目もわかっていたのに涙ぐんじゃった・・・。狭い犬小屋も素敵だけど、こ〜んな広い犬小屋ならみんなで楽しめるね^^
二曲目はパール、、、こんな格好いい曲だったっけ?ってくらいロック感ドライブ感満載でした。
花柄スーツのエマの王子様感も素敵できゃぁ〜ってなったけど、金ぴか靴、金の雄鶏(ですよね?)をあしらったジャケットでピカピカ吉井さんのフロントマン張ってます感の頼もしさよ!!!小僧、これがロックバンドのフロントマンだ!!!って身内自慢したくなりました(笑)二村さん、GJ!!!
この後、ヒーセと吉井さんが三塁側花道、兄弟が一塁側をゆっくり歩いてステージへ。目の前をお花をあしらった御召し物の王子様がお通りになられました、うっとりです^^

三曲目は生初聴きロザーナ。吉井さんの高めの甘い声が純粋に素敵すぎて聞惚れる。
と同時に、タンバリンプレイに見惚れる^^特にエマソロと絡みつくような音&唇とんがらせて叩く姿に更に惚れる、そして最後両手を挙げた渾身のどや顔に一生ついていくと決意するのです。あのどや顔、頼もしすぎて瞼に張り付いてる(笑)
四曲目がファンタジー!!!こんなこと言うのは大変烏滸がましいのですが、吉井さん歌上手くなってますよね?ね?ね?これ、私の知っているファンタジーじゃない!って思いました。Dメロで上げていく感にゾクゾクしちゃった!
五曲目は初日がアイラビュベイベ、二日目がTVのシンガー、TV中継入っているのにこのきょくやるロック感に万歳^^大好き^^
アイラビュベイベはね、王道ですよね、王道、ロックバンドの竿三本はこうに並べるんじゃいって身内自慢再び(笑)
6曲目はサイキック、7曲目はスパーク、会場熱くなる以外の選択肢はありません!!!
ファンキー〇ャンキーラッキーモンキー♪アーユーレディースパーク♪楽しい〜♪
8曲目が天国旅行だったんですけど、初日はステージとの角度が30度くらいだったのでメンバー全く見えず、二日目真正面からみてメンバーだけ見える演出だったということがわかりました。
天国旅行は音だけで勝負!ということなのですね!納得です!
で、9曲目ここで真珠色、新鮮!!!昔は真珠色は大熱唱でしたが、メカラ27ではとても優しく穏やかに歌われてて、今回は凄く真面目というか真正面から向き合って真摯に歌われている感じでした。美しい曲だね^^
で、いったんメンバー引っ込んでから、映像美を堪能し(個人的に魂が天に昇っていって、その魂を受け継いだものが自分なりにそれを伸ばして広げていくという印象を持ちました)、10曲目スターズへ
吉井さんの白ラメジャケット、、、素敵以外の賛辞の言葉を誰か教えて!!!はぁ〜素敵!!白ジャケットなんだから、このまま教会に行っちゃいましょうよ〜って言いたくなりました(笑)
衣装にうっとりしすぎてて記憶曖昧なんだけど、初日に吉井さん、「かさぶたはがしましょう」って言いましたよね???
初生聴き、超超超格好良かった〜セクシーだった〜ロックスターだったぁ〜^^
最後の「さらに倍だ」が力強くて更に惚れ!!!
で、11曲目SUCKはあっさりめ、でも格好いいよ〜二日目は「あななたちのライフ」って歌ってくれた!
12曲目はバラ色、、、この前のMCがね、うん(涙)
これからの行く手に起こることを覚悟して、それでもなお・・・って思ってらっしゃることがすごくわかりました。日本になかったようなバンドになっていますよね。まだまだ、高みを目指すのなら共に!と思いました、はい。
今だから言えるけど、バラ色は当時歌詞もPVも色々な意味で薄かったとご本人も仰ってて、わたしも当時意味が分からなかったんですよね、、、、でも、この曲をソロで歌い続けていくうちにファンと吉井さんの間に意味が生まれ愛が生まれみんなの歌になって行ったんですよね。その渦中にいたので、この曲がここまで育つなんてと烏滸がましくも感慨深くなり滝涙を流していたのです。あのRIJFのバラ色は忘れないし、2006年の「長い鎖を引きちぎっても」って歌われたバラ色も、F&PLツアーのバラ色も忘れないけど、ドームのバラ色は絶対絶対忘れられないなぁ〜。これからも共に育つち深まる曲になるんでしょうね^^
13曲目は幸せの曲祝福の曲、太陽が燃えている、炎の映像にメンバーの演奏映像がミクスチャーされ、みんなが燃えちゃってる(笑)バラ色で感動の滝涙を流した後の、笑い泣き、おかしくって泣いた(笑)
次の14曲目ロックスターはそれはもう格好良く、吉井さんってば新聞とって〜みたいなこと言ってたけど、それでも格好いい(笑)ドーム一体となった「ちゅっちゅちゅる〜チュッチュッチュチュッ〜♪」が楽しすぎた〜♪
15曲目は巨大ミラーボールが出現したワインディングロード、絶対ドーム映えすると思ってたけど、すんごいドーム映えしてた!!!!解放感ある伸びやかな歌と音dした^^
で、次よ、次、世界中のおねいさんを侍らせたラブショー(笑)16曲目
中央スクリーン脇から太ももあらわにした赤いハイヒールはいた足が出て、スクリーンで真っ赤なバラが開いて散るという、卑猥なのに彼ららしい潔さを感じる演出に感心(笑)
ま、本妻の余裕で許してあげる。
ま、吉井さんも堂に入った馬っぷりは素敵でしたけどね^^
17曲目がプライマル。すいません、ラブショーから切り替えて、おセンチモードへ。
あれやこれやそれやがね、、、、雪のように〜の下りではやっぱり泣いちゃいまいした。
18曲目はJAM、吉井さんはここでこの曲を歌いたかったそうです(涙)
私たちこそ、ここで聴きたかったです。ありがとう。
で、ここでメンバーはけて、ホライズンのPV。
歌詞で、「離れはしないさ」ってあるでしょ?あぁ〜エマだぁ〜と思ったらまたまた涙。
離さないさ、離れないさ、じゃなくて「離れはしないさ」だもん、、、エマありがと、よろしくね、と何千回目かのエマへの感謝を。

アンコールはソーヤン、砂の塔、BURNという、ディープで奥深く、微かに闇色を纏った曲。上手く言葉にはできないけど、こういった曲も私には絶対必要なのです。うん。

からの、エイジアン、、、、昨日の日記でも書いたけど、ドーム中のワイパーと桜吹雪とバンド名のコール、幸せすぎる。
目の前を舞う桜吹雪、電飾の文字、きらきら光るステージ、いつものリズムと音とコーラス、メンバーの立ち姿、そしてハンズアップされた腕腕腕、、、ここに居られることにただただ感謝、ありがとう。
ニューアルバム&ツアー、待ち遠しいけど、幸せな時間を思い出しつつ、いい子で待ってますね^^

TYM東京ドーム追記

2017年12月10日[日] 23:59:22

このページのトップへ

大事なことを忘れてた!
一番すごいなぁ〜って思ったのはエイジアンのワイパーです。
東京ドームでのワイパー、初めて感じた圧倒的一体感圧倒的!!!
視界一杯に広がるワイパー、わたし一階席だから後ろにもすごいワイパーがあるんだ〜と思ったら鳥肌立ちました。
ステージ上で、どんな思いで見ているのかなぁ・・・・。
いうまでもなく、エイジアンはバンドのLIVE代表曲っていうかライブのキモっていうか、バンドのキモでもある(と思ってます)曲であり、吉井さんがソロでは絶対にやらなかった曲です。
その曲で、この一体感、、、ねぇ、私が涙ぐんじゃうよ。
更にね、ここで会場に桜吹雪(だよね?)が舞ったのです。二日目は席まで飛んできたから数枚頂いてきました^^
電飾(降りてくるのではなかったけど三枚の特大スクリーン繋いですごく大きなバンド名になってた!)&ドッカーン火花、からの敬礼からのイエッサーからのロビン胸かきむしりからのワイパーですよ!!!
更に匍匐前進を挟んで更にワイパー、そして桜吹雪が舞い、最後に東京ドームで「ザ・イエロー・モンキー」って叫べる…この多幸感!!!たまtらないねって吉井さんに真似したくなっちゃう(笑)

あ、あと、メンバー紹介、テンポよく紹介されてて、吉井さんが紹介した後に愛称を叫ぶ人が多くて、私も「アニー、鶴ちゃん、エマァ〜、ヒーセ」って思いっきり叫んで、
で、すんごく自然に、ヒーセの「ボーカル吉井和哉」の後に
「ロォ〜ビィ〜ン(特大ハートマーク)」
って叫んでました。
自分でも叫んだ後に気が付いた、、、こんな風に呼べる日が再び来たなんてね(涙)
封印していたわけではないけど、ソロの延長で吉井さんってずっと呼んでて、、、相性では呼べなかったんだよね・・・。
でも、今は恥ずかしくて呼べない(笑)、ま、その時の感情の赴くままでいいのかなぁ〜と。

あ、あと、初日会場に入った時デビッドボウイの「レベル レベル」が流れてて、二日目会場を出るとき「ジギースターダスト」が流れたんですよ。
義理の父にも会えたようで(笑)、なんとなく、嬉しかったのです^^

あ、あと、多分、二日目のどっかのMCで、「(この二年間でこれからの活動の)ヒントを拾った」って仰ったんですよね。
あ、そっか、ヒントは落ちてるんだ、自分が気付くか気づかないか、拾えるか拾えないかだ、とすごく腑に落ちました^^
やっぱり、吉井さんの一言ってぐさっっとくるんですよね。

あ、あと、二日目オーライでエマとヒーセが花道で交差する時おでこ合わせて、お兄さんたちまでこんなにじゃれ合ってて楽しそうでなんともいえない幸せな気持ちをおすそ分けしていただきました^^
昔、ポジションチェンジする時、アイコンタクトをいつもしてて、素敵だなぁ・・って思っていたのですが、更に素敵になってて素敵すぎ♪

あ、あと、初日ラストの花道一周、アニー先頭だったのに、半ばで吉井さん先頭になり、兄弟が並びずっとじゃれてるの^^
これも見てて幸せだったわ〜♪

なんか色々書きたいこととかセトリとかも書きとどめたいんだけど眠いので明日。
大変佳き日でございました^^

TYM東京ドームへ行ってきました

2017年12月10日[日] 23:06:07

このページのトップへ

TYM東京ドームへ行ってきました

「THE YELLOW MONKEY SUPER BIG EGG 2017」に二日間行ってきました♪

ドームならではの派手な演出と、技術の粋を集めたような映像と照明に圧倒されましたが、彼らならではのオンリーワンの音と変わらず格好いいロッケンロールなステージアクション、そしてメンバー愛を感じ、「あ、これが2017年型TYMなんだなぁ…」と感慨深くなりました。
最先端の技術と時代の流れを取り入れつつ、コアは変わらない、とっても楽しませてもらったと同時に安心もいただけた一時でした^^

書きたいこといっぱいあるけど、とりあえず、忘れたくないことを箇条書き
初日は、一階席エマ側30度くらいのとこだったので、やや見にくいけど近いかった!!花道来てくれると、超近くて表情わかったよ!
・初日一発目の犬小屋で吉井さんが「広い(大きいだっけ?)犬小屋へようこそ」って言ってくださったんですよね。もう、胸いっぱい…。
・初日しかやらなかったアイラビュベイベで、竿が三本並んだ時の壮観さ!!!死ぬ程格好良かった!!!!
・初日バラ色前のMC「俺もいろいろあった、みんなもいろいろあったよね」・・・涙。
・同じく、ここのMCで新アルバムの制作に入ることを言った後「苦難の道」って仰り、それでも「日本にいなかったようなバンドになる!(というニュアンス)」を仰ってくださったこと。うんうん、一度解散したバンドだからこそ、苦難を知っているんですよね。でも、でも、続けてくださるんですよね…涙涙。
・続くバラ色では、入りの所全部吉井さんが歌ったんです。会場に任せず全部歌った所に何というか決意のようなものを勝手に感じて更に涙涙涙。(二日目は会場に任せていましたね)
・ラブショーのお姉さん侍らせ演出(笑)初日は思いっきりブーイングしたけど(笑)、二日目は本妻の余裕(すいません、思うだけなので許してください)で楽しそうで良きかな・・・と思いました(笑)

二日目は一階席一けたど真ん中という良き席!演出全部見えて堪能できました♪
・二日目ロザーナ前のMC、「元気でしたか東京!(大きな歓声)たまらんね!」、この「たまらんね」の表情がすごく素敵だった^^
・ロザーナのタンブリンプレイ素敵♪最後はタンブリン片手に両手をあげ渾身のどや顔、男前すぎて惚れるしかない!
・二日目もエマとロビンのラブラブが止まらない。一日目は私自身の緊張と興奮でそこまでウォッチできなかったらしい。。。二日目は余裕ができたのか、やけに二人のラブラブっぷりは目についた(笑)まずは、TVのシンガーの後奏の背中合わせ、エマに凭れ掛かる吉井さん、ガシッと大股開いて受け止める男前エマ、、、このシルエットの美しさよ!更に真珠色のエマソロで吉井さんがエアギターしながらエマの背中にぴったり寄り添うんだけど、エマふり返ってアイコンタクト、二人で穏やかな微笑み合い、、、尊い尊すぎて泣きそう…。更に更に、ソーヤンの後奏のギターでハモるとこ、ずっとエマと向かい合って弾いてて、吉井さん終盤むっちゃ笑顔で、それを見てエマがうんうんって優しく頷くの…はぁ〜永遠に見ていたい。。。。極めつけは、最後の花道、私の目の前で吉井さんはエマのお尻を撫でてた(笑)、エマってばまんざらでもない感じで諫めてるの…夫婦のじゃれ合いですか(笑)あ、あとね、一日目、ラブショーで吉井さんがお姉さんとあれこれしているとき、エマはむっちゃニコニコ見てました、本命の余裕だね(笑)
・ロックスターの最期、エマサブステでポーズ、ギタリストかくあるべしの格好良さ、光るフライングVとともに瞼に永久保存!!!
・二日目バラ色前のMC、東京ドームで初めてライブを見たのは1990年のデビッドボウイ、ヒーセと一緒だったそうな、その時は今のメンバーで、こんなところでは無理だとヒーセと話していたそう、TYMの最期はまさかの東京ドーム、17年後またここで、しかも2DAYSでできるなんて、アノころの自分に何の心配もないと言ってあげたい、みんなも未来に希望をというようなことを仰ってました。なんだか、じーんとしてしまいました。
・サックの最期で、「ライフ・・・俺のライフ、あなたたちのライフ」と歌ってくれた^^
・二日目プライマル。の最期で「がぶっ」って言った…個人的に一時期聴けなかった曲だしずっと苦手だった曲だったので(再集結後は好きになったよ!)、この「がぶっ」はなんか自分のもやもやを食べてもらえたように感じて、スッキリしました。
・二日目「JAM」前のMC、、、「今夜は一人一人に歌いたい」って仰った‥‥引っ込んだ涙がまた溢れたよ…。素晴らしいJAMでした。しっかりと届きました。

・そして、二日間とも、最後に花道をメンバー四人(二日目はプラス鶴ちゃん)でゆっくりと回ってくれたことです。みなさん、とても仲良くじゃれ合いつつ(笑)いろいろな方向に笑顔を向けてくれたり、手を振ってくれたり、投げキッスしてくれたり、メンバーとファンと幸せな時間が流れました…幸せすぎる。初日は吉井さんの跪いての特大両手投げキッス真正面で頂き、嬉しいやら恥ずかしいやらで死にそうになりました(笑)

思いつくまま書いたので、落ち着いたら追記します。
吉井さんが二日間ともMCで、「祝福はこれで終わり」って仰いました。彼らの覚悟が深いことが凄く伝わってきて、改めてこの方たちのファンで良かったな、ずっとずっとBILIVERでいたいなって思えました^^
色々な意味で幸せな二日間でした、ありがとうTYM、好き好き大好き大大好きです^^

TYMS東京ドーム開演まで8時間!

2017年12月9日[土] 09:11:43

このページのトップへ

玉アリ二日目で吉井さんが「またせて ごめんね」と仰ったとき
わたしはとっさに「どういたしまして」と叫んでいました。
2016年7月のエントリーにも書いたけど、待った歳月がとてもとても長かった分、「いいよ」とは言えませんでした。

でもね、昨日の質問コーナーでの
「解散してごめんね」の文字に対して、「いいよ」って自然に呟いていました。
心の狭い自分が呟いたことにも驚きましたが
吉井さんがこんなにもナチュラルに相手が赦してくっれるであろうと予想して仰っている(に違いない、もう、ずるいなぁ)って思うと、嬉しいやら悔しいやら可愛らしいやら(笑)

この日を迎えることができたのも、再集結後の彼らの活躍のお陰様様様様(四人分♪)ですね^^
もうね、本当に、本当に、こんな日が来るなんてね・・・・。

吉井さんがソロライブを始めてくれた時も、
マイフーツアーの武道館でハートのモチーフを見た時も、
RIJFでバンド曲を演ってくださった時も
2006年武道館で、たった一人で演ったJAMを聴いたときも、
2009年の宇宙一周ツアーZEPP東京でライブハウスの床が熱せられた鉄板のように熱く感じ、「あぁ〜この人が、やっぱり唯一無二のわたしのロックスターだ!」って惚けた時も
2011年のお花と光ツアーで「俺は何時でもここに生えている」とステージをさしてくださったときも
「どんな時も傷にしみこむ吉井和哉があってよかったな」と歌詞を変えて歌って下さった時も
その年のサマソニで、マリンに大きくかかる虹を見ながら吉井さんの歌を聴いたときも
2016年玉アリで「の吉井」さんを見た時も
メカラはライビュでしたが、DRASTIC HOLIDAYが二曲目に来て、フリージアとTHIS IS〜聴けたときも
そして、「オトトキ!」を四回見た時も

いつもいつも、こんな日が来るなんて・・・って思ったけど、
昨日の「解散してごめんね」「いいよ」が最大のこんな日がくるなんてでした。
あぁ〜更に東京ドームライブが愛おしくかけがえのないものに感じます。
そこに行ける幸せに感謝感謝です。幸せでたまらない^^

さ、家族の晩御飯&明日の昼御飯用にカレーを作り、午後の高崎線でいざ東京ドームへ!!!
とりあえず、写真撮って、バラ色募金かな♪
物販は明日でいいかなぁ〜といいつつ並んでそうな予感(笑)
はぁ〜ドキドキ×∞
吉井さん、いついかなる時も大好きだったけど、今も大大大大好きだよ〜
そして、エマとヒーセとアニーと再集結後の日々を作り上げてきたBILIVERS様方に心からの敬意と感謝を^^
楽しみましょう!!!

 
 
 
   

ピックアップメニュー

コメントを書き込まれた日記

日記コメントはありません

お気に入り

お気に入りはありません