現在、このページのスマホ対応を進めております。
完成まで、PC用デザインにてお使いください。 X 閉じる

こんにゃくパスタ カルボナーラ 20袋セット【楽天市場】

dietデータ

最初の報告日から 10年1ヶ月経過
報告回数 2397回
(朝[1708]、夜[689])
性別 男性
年齢 ひみつ
身長 176.5cm
現在のBMI値 28.5
体重変化 -31.2kg
目標体重まで あと18.8kg
体脂肪率変化 -5.4%
目標体脂肪率まで あと9.6%

diet分析結果を見る

食事データ

2018年04月19日(木)
摂取カロリー:-
目標摂取カロリー:1700Kcal
00 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
2018年04月18日(水)
摂取カロリー:-
目標摂取カロリー:1700Kcal
00 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
2010年06月04日(金)
摂取カロリー:256Kcal
目標摂取カロリー:1700Kcal
昼食カロリー:256Kcal
00 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23

食事データ一覧を見る

日記

2016年の病院【皮膚科13】

2017年4月3日[月] 12:40:19

このページのトップへ

(前回のあらすじ)
「成人アトピー性皮膚炎」と診断されて

「大人でもアトピーになるんですね?なんとなく、子供の頃に発症して、大人になるにつれ、治っていくと思ってました」

医師の診断を聞き、その時に思ったことを聞いてみました。

「そう思ってる方、多いですね。実際、大人になるにつれ、症状が落ち着いていく方もいます。一方であなたのように、大人になってから発症する方もいる。原因は詳しく調べてみないとわかりませんが、大人になって体質が変わった、環境が変わった、職場でのストレスなどが予想されます。どちらにしろいえるのは、元々アトピーになる因子を持っていた、ということです」

帰宅したら成人アトピーについて調べてみようと思いました。

「ご希望ならアレルギー検査も行いますが、その前に」

温厚な老紳士、といった趣の医師の目に、強い意志が宿ったような気がしました。

「うちに診察に来る前に、あなたが使っていた薬。これについてお話をしなくてはなりません」

  • 81.0 kg   26.0 %

2016年の病院【皮膚科12】

2017年3月4日[土] 07:49:24

このページのトップへ

(前回のあらすじ)
診断結果は「成人アトピー性皮膚炎」

医師いわく

・手首・足首の湿疹
・肘の内側、膝の裏の湿疹
・首の後ろ側、顎の下の湿疹
・表皮の白化(皮膚が細かく剥がれる)
・アトピー性皮膚炎の家族がいる

これらの条件が揃っています。
よってほぼ間違いないです、と。

それを聞いた瞬間、精神的ショックはありましたか?と自問してみると。正直、予想外ではありました。なぜか勝手に「成人になったらアトピーは発症しない」と考えていたので。
ただ、ショックを受けたという感じではなかったです。全身を襲う謎のかゆみに耐えること数か月。その時はとにかくかゆみの原因を知りたくなっていました。それは「原因が判れば対処法もわかるだろう」と考えるゆえ。

「食べ物が原因なんだろうか。もしかしたら豆乳アレルギー?だとしたら減量生活を根本から見直さなければ」
「父が風呂あがりに軟膏を塗っていた。あれは何の病気だろう。伝染性?それが伝染った?」
「家は新築じゃないし、定期的に部屋掃除はしているけれど、ハウスダストの可能性も?シックハウス症候群ってどんな内容だっけ」
「身に覚えはないけれど、性病の検査も受けた方がいいんだろうか。銭湯で感染するケースもあるというし。潜伏期間を経て、現在の発病中とか……でも銭湯なら性病に限らず、伝染性皮膚病の可能性もあるか」

様々な可能性が浮かんでは、決め手がないため保留になる。そうして頭の中が「皮膚のかゆみに関すること」に支配されていく。意識が肌に向く。かゆいことに気づく。かゆいことを思い出す。耐えられずにかいてしまう。胸や二の腕、肩は赤くなり、一部には傷、かさぶたもありました。

  • 79.3 kg   25.3 %

2016年の病院【皮膚科11】

2017年1月26日[木] 06:58:04

このページのトップへ

※昨年からの病院シリーズです

(前回のあらすじ)
かつてのいきつけB皮膚科へ行こう

受診システムは
 ・電話で予約をする
 ・直接訪問して待つ
の二種類。とはいえ、とにかく混んでいるのは昔と同じでした。2時間3時間待ちを覚悟して、文庫本を持参。本当に3時間かかるとは思いませんでしたけども。

診断結果はすぐに出ました。医師は初見で確信したようです。思い当たる節を確認して、さて、いつ告げましょうか、といった趣が感じられました。

結果は「成人アトピー性皮膚炎」。ネット上では「大人アトピー」という呼び名も散見されます。アトピーといえば、子供が発症し、大人になるにつれ症状が和らいでいく。そんなイメージがありました。そもそも幼い頃はアトピーと無縁だった自分。「そんなことが起こるの?起こるんだ?」というのが正直な感想でした。

  • 80.6 kg   25.1 %

去年のまとめ

2017年1月20日[金] 07:49:30

このページのトップへ

あけてしばらく経ちまして。

去年末に書いていた【今年の病院】というタイトルは、年があけるとなんだかわかりにくくなることに今更ながら気づきました。タイトル、あとで変えると思います。体験談はもう少し続きます。皮膚科は現在も通っています。

【今年の病院】シリーズ
http://www.mamegra.com/pgm/MOD_PERL/DIARY/35191/1941166

減量体験談もまとめています↓

心の病により1年半(2007年1月〜2008年6月)で体重が40キロ増え、その後、決意して、2年間(2008年6月〜2010年6月)で体重を42キロ減らした、自分の体験記(実話)を公開しています。

http://www.mamegra.com/pgm/MOD_PERL/DIARY/35191/1833494

  • 80.6 kg   25.8 %

2016年の病院【皮膚科11】

2016年12月17日[土] 08:08:26

このページのトップへ

(前回のあらすじ)
違う皮膚科で診察を受ける決意をする

改めて、今まで行っていた皮膚科を「A皮膚科」、新しく行ってみる皮膚科を「B皮膚科」と呼ぶことにします。

B皮膚科には、物心つく前にお世話になったと親から聞いていました。その後、中学生の時、後頭部に怪我をし、その傷が治ったかどうかの確認で髪をかき分けた時に発見された円形脱毛症の治療で通った記憶が甦りました。(円形脱毛症の原因は、小学生の時にうけたいじめだったと考えています) そういえば、やはり中学生の頃、耳たぶが異様に腫れあがった時も、薬を貰いに行っていたような。なんだかんだでお世話になっています。

最初にB皮膚科を選ばなかったのは、A皮膚科より若干家から遠いことと、人気がありすぎて(+α)、待ち時間が長いのを知っていたから。けれど気持ちは固まっています。症状が悪化して、選んでいる余裕がなくなったのも手伝い、診察時間や予約のシステムを調べはじめました。それが今年9月初旬のお話。

  • 80.5 kg   25.6 %

次の日記一覧を見る

ピックアップメニュー

コメントを書き込まれた日記

減量体験記AS.5 状況報告
  • バミィさん1ヶ月以上前
2015(平成27)年まとめ
  • thyristorさん1ヶ月以上前
減量体験記35 減量丸二年
  • のらくらさん1ヶ月以上前
減量体験記34 知
  • バミィさん1ヶ月以上前
減量体験記16 地図との出会い
  • バミィさん1ヶ月以上前
減量体験記14 条件を煮詰める2
  • たかにぃさん1ヶ月以上前
減量体験記9 トライ&エラー1
  • kifiさん1ヶ月以上前
条件によってベストは違う
  • たかにぃさん1ヶ月以上前
基礎代謝
  • thyristorさん1ヶ月以上前
9月の振り返り
  • たかにぃさん1ヶ月以上前