現在、このページのスマホ対応を進めております。
完成まで、PC用デザインにてお使いください。 X 閉じる

ミッフィー、マリオ、ONE PEACE キャラクター・ワッペン大集合

dietデータ

最初の報告日から 9年0ヶ月経過
報告回数 918回
(朝[719]、夜[199])
性別 女性
年齢 46歳
身長 160.0cm
現在のBMI値 19.7
体重変化 -1.5kg
目標体重まで あと0.5kg
体脂肪率変化 +2.8%
目標体脂肪率まで あと1.0%

diet分析結果を見る

食事データ

2016年06月19日(日)
摂取カロリー:1880Kcal
目標摂取カロリー:1750Kcal
朝食カロリー:460Kcal昼食カロリー:510Kcal夕食カロリー:530Kcalその他のカロリー:380Kcal
00 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
2016年06月18日(土)
摂取カロリー:1530Kcal
目標摂取カロリー:1750Kcal
朝食カロリー:400Kcal昼食カロリー:430Kcal夕食カロリー:470Kcalその他のカロリー:230Kcal
00 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
2016年06月12日(日)
摂取カロリー:1540Kcal
目標摂取カロリー:1750Kcal
朝食カロリー:380Kcal昼食カロリー:600Kcal夕食カロリー:560Kcal
00 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23

食事データ一覧を見る

日記

パン製作しつつウルトラFES

2017年9月18日[月] 19:40:11

このページのトップへ

パン製作しつつウルトラFES

パンを製作しつつ、ウルトラFESから目を離さず、THE YELLOW MONKEY待ちしていました^^
パン、今日は結構うまくできました!
シナモンロールのアイシングも結構キレイ^^
もうすぐご出演〜って上機嫌で作っていたので、パン生地さんもやる気を出してくれたのでしょう!
気持ちよく機嫌よく料理するって大事だね!

で、四時前くらいだったかな?いよいよ登場♪
アニーの花柄シャツが素敵〜お似合いです^^、エマのブラウンのジャケット渋くて素敵、ヒーセの柄柄柄(笑)シャツ、さすがの着こなしで素敵。
吉井さん、上半身はステキなのにぃ〜二村さん、なぜあのパンツ(笑)?
わかった!どんなパンツでも長い脚は長いし、格好良く見えるってことアピールですね、納得(笑)?

Mステは、当時JAMの長尺をフルで放送してくださった番組です。
そのMステで再び、JAMが聴けると思うと、、、、感無量です。
抑えた演出も品があってすごくよかったです。
きっと中原さんも天国で喜んでくださっているでしょうね^^
吉井さんは「渋いジャム」って仰ってましたが、渋みや苦みの中にある旨味がたまらないお年頃なので、渋いJAMも嬉しいです^^
いつ聴いても、本当にいい歌だね。
若いころは、「君に逢いたくて また明日を待ってる」の所で、すごくすごく胸も目頭も熱くなっちゃったけど
ソロで歌って下さったころから、というより2006年の武道館から「素敵な物が欲しいけど あんまり売ってないから 好きな歌を歌う」ってとこでいつもグググッってきます。
これだけ、長い間、様々な場所で聴き続けてきたのに、いつ聴いても胸を打ちますね。
今日も聴けて幸せでした^^

  • 50.5 kg   25.0 %

T.REXトリビュート 二日目

2017年9月17日[日] 22:07:59

このページのトップへ

T.REXトリビュート〜Sitting Next To You〜
昨日からず〜〜っとリピートしています^^
原曲パワーに加えて、バラエティーに富んだ選曲が素敵です^^
代表曲「GET IT ON」とROYのダミ声(超誉め言葉)の相性を心配していたのですが、いやいや全く(笑)むしろ新鮮!
オカモトショウくんの「Celebrate Summer」は、まだまだやんちゃな青少年っぽくっていい(笑)聴いていてワクワクしちゃうし、踊りたくなっちゃうよ〜♪
アキマさんが歌って、ヒーセがベースなら素敵になるに決まってる、Light Of Love
すごく軽やかで、ふわふわスキップしているようなベースライン!
原曲と全然違うのに、楽しい雰囲気は全く同じなのが不思議!
ララララ〜♪ってとこ、歌が表でベースが裏打ちのリズムになっているんだけど、もうこれがナァ〜イスコンビネーション♪よっ、おやびん、格好いいっ!
あとこれまた代表曲20TH〜を9mmの卓郎ですよ。
卓郎??って全然イメージわかなかったんだけど、ロビンフゥッ〜〜ド、とか、ビーユアマァ〜〜ンの歌い方が格好良かったよ!!頑張った!!
声質っていうか、声の太さみたいのが似ているのかな〜?なかなか新鮮で良かった^^
で、これまた人気のある曲「メタルグルー」を若手女性ボーカリストさんが挑戦、ちょっとサラリ感が強いかなぁ〜。
女性がカバーするなら、前トリビュート盤の野宮姉さん&ちわき姉さんくらい好き勝手しないと目立たないかも。
で、後半は、ハリー→志摩ちゃん→加藤さん→アキマさん→ヒダカさん→吉井さん→アキマさん&吉井さん!!!
ね、ステキに決まってるでしょ!!!
昨日も書いたけど、ギターがこれまたいいのよ〜♪曲ごとに表情が変わってどれも格好いいの〜きっと芸達者なギタリスト様なのでしょうね!
贅沢を言うなら、ROLLYも飛び道具もって参加してほしかったなぁ〜(HOT LOVEとかでアハハ〜ンとか、アウッ!ってやって欲しい^^)
あと、佐藤タイジさんとか(JEEPSTARとかいかが!)、黒猫チェルシーの大知くんとか(ソリッド〜とか!)も絶対はまると思うのです。
個人的に聴いてみたかったかなぁ〜と。

で、実は、吉井さんには、「THE GROOVER」を歌ってほしいなぁ〜って思っていたのです。
何故かというと、吉井さんのボランビブラート聞きたかったし、色男モードで歌って全国女子うっとりさせてほしかったから(笑)
あと、ただ単に「GROOVER HONEY〜♪」って言って欲しかったから、ハニーって言われたい(笑)
でも、色気は出すより抑えたほうが素敵だと、今回のカバーを聴いて学習しました。
「The Prettiest Star」って、穏やかにあやしてもらってめちゃくちゃときめいた(笑)

吉井さん若かりし頃のボランビブラートは、前トリビュート盤ラスト曲のメドレーで聴けますよ〜ちなみに20th〜ね!
本家も聴きたいし、吉井さんのせいでボウイ熱も上がってきちゃった・・・。
とりあえず、明日は8日ぶりのお休みなので、T.REX聴きながら家事をして、ボウイの映像流しっぱなしにして新聞・雑誌・専門書チェックして、トリビュート盤聴きながらウォーキングへ行きましょう〜♪

  • 50.0 kg   23.9 %

T.REXトリビュート♪

2017年9月16日[土] 23:55:44

このページのトップへ

13日発売のはずなのに、届かず。今日届きました。
T.REXトリビュート 〜Sitting Next To You〜 です。
奇しくも、今日はマークの40回目の命日ですね。
東京ではグラムロックイースターが開催され、ヒーセと三国さんも出られますね。盛り上がったでしょうね〜。
マーク・ボランは天国で息子たちの楽しそうな様子を見つつ、我慢できなくなってギターを手にし、偶然居合わせたボウイに「足もと、気を付けろよ〜」的なことを言われてそう(笑)
現世では、「Sitting〜」をアキマさんと吉井さんがスペシャルなトリビュートナンバーに仕上げてくださいましたよ!
息子たち、親父たちのために頑張った!!!
吉井さんがピンクで「必聴です」とおっしゃっていましたが、その通りですね!

吉井さんがカバーした「The Prettiest Star」は、ボウイの曲でマーク・ボランはギターで参加したんです。
正直、予想の斜め上の上を行く選曲(笑)
そして、予想だにしなかったアダルティーな仕上がり!
ZIGGY〜が完璧なカバーだったので、ここまで歌い方や声色のテイストが変わるとは思ってもみませんでした!
原曲通りなら「This Is For You」のような歌い方がしっくりきそうですが(それも素敵)、そうではなく、しっとりとした深みのある大人の声とでもいうのでしょうか?「ため」が素敵です、素敵すぎます!!!
邪道な聴き方かもしれませんが、ボウイを聴いて吉井さんカバーを聴く、というループがトキメキすぎますよ、試してみてください(笑)。
ボウイがこの曲を歌っていたのは20代、吉井さんは50才。
20代の青年(しかも美貌を誇りまくっていたボウイ)が少し甘えて拗ねているように、絶対上目遣いで歌っている(そう感じるのよ)のと、
大人の男性の包容力とおおらかさで、あやすように諭すように歌うのと、、、、すいません、わたしにはそう感じてしまうのです。
どちらも素敵すぎます。
The Prettiest Starをわたしが訳すとしたら、本家ボウイは「愛しいあなた」、吉井さんカバーは「可愛い君」って訳したい(笑)、、、、、はっ、これはもしかして願望か!?
…どちらにしてもトキメキすぎて息絶え絶えで死んじゃいそうです…同じ曲なのに不思議だね!

おっと、他の収録曲も本当に必聴で、どれもこれも何回も聴きたい^^
特に楽しみにしていた、ハリィィイイイイーーー!!!格好いい、格好いい、格好いい!!!
引き摺り感というか、粘りっこさっていうか、だるカッコ良さっていうか、あぁ〜ハリーだぁ〜としか言いようがない♪
若手は頑張って寄ろうとしている観があるけど、ハリーはマイ陣地にナチュラル持ってきちゃったね(笑)流石^^
あとね、あとね、志摩ちゃんの「Dreamy Lady」が良かった〜。
志摩ちゃん、ボウイのトリビュートつくる時も真っ先に声かけようと思っていたけど(笑)、T.REXもいける口なのね、若いのにえらいね!
ボランビブラート免許皆伝者二号と名付けたいくらい(笑)
(免許皆伝者一号はもっちろんアキマさんね!)
志摩ちゃんのマーク・ボランが乗り移ったかのような歌に痺れたし、ギターの越川さんの参加も嬉しかった♪
ここで弾いているとは思わなかったよ。クレジット見てびっくりした!!
あぁ〜この音色、しみじみと好きだなぁーーー
毛皮のマリーズ大好きだったんです。(←志摩ちゃんと越川さんが組んでたバンド)
2008〜2011年くらい、デビュー前後の3年くらいかな、何回かライブにも行きました。
「ジャーニー」って曲が一番好きで、特に越川さんのギターの後奏がピンポイントで好きで、個人的にライブで一番盛り上がるポイントでした。
あと「ビューティフル」も大好き。兎に角歌詞が好きで、PVも好き、志摩ちゃん、絶対天才だと思ってた。
インディー盤ですが、Faust C.D.とGloomyは愛聴リストに入っています♪
ここで会えてうれしいな〜^^

あ、あと、この盤、全般的にギターの音がすごくすごく素敵!
吉田ブギーさんっていう方が弾いてらっしゃるのね!名前が素敵すぎません!?あら、アー写も素敵だこと!!!
ちょっと検索の旅に出ます。

明日も仕事だけど、吉井さんの「The Prettiest Star」を耳奥で再現しつつ頑張ります(笑)
ニヤニヤが止まらなそうだな・・・・。

  • 50.4 kg   25.0 %

Mステ ウルトラフェスの

2017年9月15日[金] 21:20:42

このページのトップへ

演奏曲が出てきました〜「JAM」でしたね!
いついかなる時聴いても良い曲なので、これはこれで嬉しい^^

ナニゲ、エレカシの「俺たちの明日」、ウルフルズの「ガッツだぜ!」も嬉しいなぁ〜^^
エレカシはライブが近いので、過去アルバムや二枚組ベストヘビロテ月間に入りたいのですが、ロビンソンタイムとジギーループから抜けられない幸せ。

今朝もロビンソン曲の「JUST A LITTLE DAY」を聴きながら出勤したら、うっかり涙が出そうになっちゃって困った。

喜怒哀楽の絵具を重ね重ね何重にも重ねて

のワンフレーズが週末の疲れ切った心身(でも明日も明後日も休日出勤予定なのよ・・・)に染み入りました・・・・。
そう、絵具を何重にも重ねるから大きな絵になるんだよね、うんうん。
日々のjust a littleを積み重ねます。

ありがとう、ロビンソン、このワンフレーズで休日二連勤頑張れます。
そして18日は絶対休日にしてウルトラフェス見ます!!!!!

  • 50.7 kg   

ZIGGY STARDUSTカバー

2017年9月14日[木] 21:17:53

このページのトップへ

仕事にかまけているうちに、なんてこと!!!!!

我が愛しのTHE YELLOW MONKEYが、これまた愛と感謝を捧げてやまないボウイ氏の代表曲「ZIGGY STARDUST」をカバーするという大事件が起こっていたとは!
どういうことかといいますと、アマゾンでTYMが上記曲をカバーしたものを配信しているのです。
しかも、私プライム会員だから、いつでも無制限聴き放題。至福。

あまりの再現性の高さに、吉井さんのボウイ氏への深すぎる愛を感じてやみません。
楽器の音色、一つ一つの音が入るタイミング、声色、歌い調子、フェイクを入れるところ、そして息遣い。
酸いも甘いも経験した大人のバンドが本気で魂の色から再現したような作品。
最初のギター音色で驚き、吉井さんの第一声でキュンとし、ぅぅうううーーぃぇいーーの声なんて当時のボウイ氏のよう(涙)
吉井さん、唐揚げ声じゃばいよ、ヘリウム声だよ(感涙)←説明すると以前吉井さんは自分の声のことを唐揚げ声と仰り、ボウイの声のことを愛をこめてヘリウム声と仰ったことがあった。

思えば、2016年1月8日に再集結した彼らですが、その日はボウイ氏の最期のアルバム発売日でもあり、彼の御誕生日でもあるのですよ。
そして、2006年39ツアー、吉井さんが命の恩人の歌といってでカバーしたのがこの曲だったのです。
この時も原曲に忠実に歌われていて、最後「ZIGGYは俺を救った」と訳して歌われ、そこは会場でもDVD何回見ても感動してしまうのです。
吉井さんにとって命の恩人であり、父のような存在(と仰っていた)のボウイ氏。
以前は、デビッドボウイになりたかったとも仰っていましたね。

それが、今、このような形で作品となり、一ファンとして大変感慨深いものがあるのです。
しかも、ジャケット見てくださいよ。
元のジャケットを香らせつつ、街灯といい、字体といい、色合いと言い、なんともいえない気品と情緒がありますね。
こういうのをオマージュっていうのではないかしら?
大人の本気、怖いってば(笑)

なんというか、私にとってボウイ氏は敬愛するミュージシャンであると同時に、勝手に人生寄り添っている大好きな吉井さんの命の恩人であり、気持ち的には義理の父的存在(笑)?
そんなボウイ氏の代表作を、
彼らが、ここまで完璧にカバーしてくださったことが素直に嬉しいです^^
盆と正月が一緒に来たぞ(笑)
頑張ってるといいことあるね^^

吉井さん大好き!って結局ソコ(笑)

  • 50.7 kg   25.7 %

次の日記一覧を見る

ピックアップメニュー

コメントを書き込まれた日記

日記コメントはありません

お気に入り

お気に入りはありません