現在、このページのスマホ対応を進めております。
完成まで、PC用デザインにてお使いください。 X 閉じる

美味しくって低カロリー!!こんにゃくパスタ カルボナーラ 20袋セット【楽天市場】

 

エクササイズは太っている方がお得

2019年2月23日[土] 07:17:10

このページのトップへ

おはようございます

ダイエットにエクササイズを取り入れることはよくあります。
実は太っているほうが、効率のいいエクササイズができるんですよ。
たとえば、同じ体型の人で体重差が10kgあるとします。10kg重い人は10kg余計にウエイトを持って運動していることになるからです。
これがまんべんなく体についています。この負荷により筋肉は軽い人よりより鍛えられることになります。
10kgというと大したことないように聞こえますが、2リットルのペットボトルなら5本分、牛乳パックなら10本分です。すごいですよね。こんなウエイトを減らそうとしているのですからダイエットは一日しては成らないのです。

今朝の計測は、微減ですね。もっとハイペースで痩せていた時期もあるのですが、あせらずじっくりです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。
では。

  • 58.9 kg   10.6 %

おはようございます。

自分の経験で、痩せることについてのデメリットをいくつか。
1、たくさん食べられなくなる
これをデメリットととるかどうかは微妙なところですが。ああ、これおいしそうだな、と思っても食べられません。まあ食べなきゃ食べないでいいのですが。
2、痛い
この前、おでこを扉の角にぶつけてしまったのですが、むちゃくちゃ痛かったです。「あっ、くっ、うっ」っとおでこをおさえてぐるぐる回っていました。皮下脂肪が減って当たると痛くなっているようです。
3、寒い
体重マックスのころと比べると20kg以上減っているわけですが、20kgの衣類なんて想像できませんよよね。これを脱いじゃったわけです。しかも、脂肪には褐色脂肪とよばれる発熱細胞もあります。冬眠する動物はこれで生命維持をしているといわれています。それらが無くなるわけですから寒いわけです。
4、安定感が無くなる
体重が減るわけですから、スキー、スノボで板が雪に食いついて行かなくなります。高速滑降で安定感が無くなります。逆に、パウダースノーの浮遊感はでてきますが。

まぁ、こんなのも含めてダイエットを楽しんでいます。

体重は順調に減っています。減らしすぎる疲れがとれなくなるので、ちょっとセーブしたりしています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
では。

  • 59.1 kg   10.6 %
  • 59.6 kg   10.7 %

ダイエット中に食べ過ぎると

2019年2月18日[月] 09:36:34

このページのトップへ

おはようございます

ダイエットで順調に体重が減っているときに食べ過ぎるとどういうことが起こるでしょうか?
体重が順調に減っている時というのは、肝臓や筋肉のグリコーゲンが少なくなって、脂肪として蓄積されるより、脂肪を消費するほうが多くなっている状態になっています。この状態でエネルギーを取りすぎるとどうなるか?
干からびた肝臓や筋肉に一気にグリコーゲンが取り込まれます。グリコーゲンは脂肪と比べるとエネルギーの割に重くて少しのカロリーでも体重が結構増えます。
自転車やマラソンのレースに出る人はこの現象を逆手にとって、レース前に炭水化物を沢山採って、体にグリコーゲンを蓄積させたりします。カーボローディングと言われます。
ただ、このグリコーゲンは消費するのも早く、食べ続けなければすぐに体重は元に戻ります。ダイエットで体重が減っているときにちょっと食べると、いきなり増えてびっくりしますが、そのあと食べ過ぎなければびっくりするぐらい減るので、自分を信じて待ってみましょう。

私の体重は、とうとう59kgを切りました!が、昨日は少し食べ過ぎて、1kgぐらい増えましたw。今日は食べ過ぎないようにして明日を待つことにします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
では。

  • 59.8 kg   10.8 %
  • 60.1 kg   10.1 %

プロテインとってますか?

2019年2月15日[金] 09:32:04

このページのトップへ

おはようございます

プロテインというと
「あの筋肉ムキムキになる?」
とか
「なんか悪いものでも入っているんじゃないの?」
というイメージもあるかもしれませんが結局のところ

タンパク質

です。タンパク質の英語がプロテインです。
肉、魚、豆腐、納豆、卵に豊富に含まれています。その中からタンパク質だけ取り出して飲みやすくしたものが、いわゆる「プロテイン」です。
タンパク質は人間が生きる上で欠かすことができません。ダイエット中でも非常に大切です。糖質は脂肪から作り出すことができますが、タンパク質は不可能です。プロテイン(タンパク質)だけ摂取してダイエットを成功させている人もいます。
しかし、肉や魚でタンパク質を取ろうとすると、糖質や脂質も取ることになります。また体重にもよりますが、1日の必要量は両手の上に乗るぐらいの量、と言われています。食の細い女性にはそんなに食べられないという方もいらっしゃいます。不足しがちなたんぱく質を補うのにも、プロテインは有効です。
ちなみに、プロテインをとっても筋肉ムキムキにはなれません。プロテインとるだけでムキムキになるなら、ハードなトレーニングもいらないし、ボディービルという競技の存在もなくなりますよね。
私は昼食をプロテインにしています。筋肉量を減らさずに体脂肪だけ減らせていますよ。

さて、今朝の体重も100gだけ減りました。順調です。とはいえまた週末ですね。週末もダイエットは休まないほうがいいのでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
では。

  • 59.0 kg   10.6 %
  • 59.8 kg   10.1 %

よく噛むことの大切さ

2019年2月14日[木] 06:28:17

このページのトップへ

おはようございます。

ダイエットをしていなくても、食事をよく噛んで食べるのはいくつもメリットがあります。

1、消化の助けになる。
口の中から消化酵素の助けがはじまります。よく噛むことによって、よくまざります。胃にいっても胃酸と混ざりやすくなります。固形物を溶かすのは胃酸でも大変です。

2、脳の回転がよくなる。
噛むことにより脳への刺激が行き、脳を活性化させます。ニコチンのガムより、ニコチンのない固いガムのほうが脳血流があがったという研究もあります。

3、食べる量を減らせる。
よく噛むことに時間を使うと、ついついおかわりしたりする時間が無くなるので、食べる量を減らせます。またゆっくり食べることにより、血糖値が先に上がってきて、食欲が抑えられます。

自分は、30回以上、口の中に固形物が無くなるぐらい自分でも嫌になるぐらい一口をしっかり噛んでみてます。たまにわすれて早食いしちゃうときもありますが、思い出したときはよく噛んで食べています。

さて、今朝の体重は100g減りました。一日100gだったら上々ですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
では。

  • 59.2 kg   10.4 %
  • 60.0 kg   9.6 %
  • HAYAKAさん2019/02/14 12:57
    私 も、あまり噛まずに食べてしまう方で、ダイエットを始めてから
    意識するようにはしているのですが、美味しいものだとすぐ忘れがち😅💦

    「嫌になるくらい」噛んでいたら、リンゴトップさん の「美味しい」意識は
    一体どこに行ってしまっているのだろう…🤔🌀
  • リンゴトップさん2019/02/15 09:46
    HAYAKAさん、コメントありがとうございます。

    食事によって噛み具合を変えるのがいいかもしれませんね。
    自分のために食事を味わったら、次は体のためによく噛んであげる、ような感じで食べています。

 
 
 
   

ピックアップメニュー

コメントを書き込まれた日記

よく噛むことの大切さ
  • HAYAKAさん1ヶ月以上前
食べ過ぎないコツ
  • HAYAKAさん1ヶ月以上前
ダイエットで一番たいせつなこと
  • HAYAKAさん1ヶ月以上前
運動で体重が増える!
  • HAYAKAさん1ヶ月以上前