現在、このページのスマホ対応を進めております。
完成まで、PC用デザインにてお使いください。 X 閉じる

美味しくって低カロリー!!こんにゃくパスタ カルボナーラ 20袋セット【楽天市場】

 

体重はむしろ増えているのに

2019年4月16日[火] 00:03:39

このページのトップへ

最近よく「痩せた?」と言われるようになった。
まあダイエットしてるのだから当然だけどなぜ今頃になって?
しかもこの二週間くらいは体重は減るどころかむしろ増え気味。
でも確かに鏡を見ると体は日に日に引き締まってる気がする。
腹筋も上半分くらいはなんか割れてるようにも見える。

そういえば脂肪と筋肉は比重が違うから同じ体積だと筋肉の方が重いとか。
そこで体脂肪率を測定してみる。
前回から1%ちょい減っている。
体重は1kg増えているのに体脂肪率は1%程度、だいたい1kgくらいの脂肪が減っている。
つまり筋肉が2kg増えたという事だろうか。
減量しているはずが筋肉増やし過ぎてしまったらしい。

確かに日々の運動にダンベルトレーニング少々とストレッチ、スクワットは取り入れるようにしたけどそんなすぐに効果がでるものだろうか。
トレーニングといっても1セット1分くらいの軽いものだし。
タンパク質の摂り過ぎか、いやプロテインバーだろう。
さすがに食べ過ぎた。

見た目の変化はとくに顔に出ているらしい。
ウエストは15cm以上マイナスになったから首回りも比例して細くなった。
ベルトはもう100cmクラスでは穴が止まらなくなって普通サイズに買い替えた。
この変化は薄着になってきたので気づかれやすくなったのだろう。
腹は相変わらず下腹がポッコリしているがよく見ると皮下脂肪というよりもたるんだ腹の皮が重力に負けてぷるぷるしてるだけにも見える。
というかつまめる。
以前はパンパンでつまむよりポンポン叩いて音が出た。
今はポンポンではなくパンパンと硬い音になった。
ただ体重は増えているので喜べるわけがない。
とくに皮のたるみは何とかしたい。
あと下着が全てぶかぶかになってこれもサイズダウンの必要が出てきた。
ゴムが緩くて気持ち悪い。
そろそろLサイズで十分な気がする。
Tシャツも今の4Lとか5Lでは肩が出てしまうくらいぶかぶか。
うーん、予想外の出費。

  • 84.6 kg   
  • 85.5 kg   

プロテインバーが売ってない

2019年4月12日[金] 17:27:15

このページのトップへ

先週末は久々に遠出してグルメ三昧だった。
今までチートデイは何度かやったけど今回はデイというよりウィークに近い期間。
一日だと吸収に限界があるようで2〜3日で元に戻るが2〜3日食べまくった後だとそれはリバウント準備OKみたいな状態。
油断してしまった。
一気に5kgも増えてしまった。
初日こそPFC意識してカロリーセーブしていたけど二日目のバイキングからは欲望の赴くままに。
結果的には血肉骨に変わったのだろうけど脂肪もセットで身に付いた。

まあ昨日今日と朝昼制限して夜のみサラダチキンと一品みたいな状態で過ごしていたらだいぶ戻せたけどそれでもまだ1kgくらい増えたまま。
今夜は久しぶりのトマト鍋にして更に絞る。

さて、最近のマイブームはなんといってもプロテインバー。
朝食も昼食もこれだけで何とかなってしまう日があるほど。
しかも最近はコンビニにザバスのプロテイン飲料までおいてあるのでもう余計なものはとくに要らない。
肉が食べたいと感じたならサラダチキンのスティックタイプが大変美味なのでこれで十分。
あとは寄せ鍋や暑い日は蒸し鶏のサラダあたりが昼食の定番。

しかし困った事にアサヒのプロテインバーがほぼ手に入らなくなってしまった。
これがタンパク質15gととても優秀で海外のプロテインバー買うよりリーズナブルな価格でPFCバランスも良いという優れモノだっただけにとても残念。
朝と夕食後のデザートとして食べていたけど腹持ちが良くそのわりに太らない。
理由は「売れすぎで材料がなくなった」という事らしいがそんな事あるのだろうか。
というか売れてるなら増産してもっと儲けるのが資本主義の鉄則だと思うが。
人気ブランド品でもあるまいし品薄商法なんかやっても意味がない。

仕方ないのでいつものウィダーインのプロテインバーに戻ったけど早く再販して欲しいところ。
昨今のローカーボブームのせいか糖質吸収率の低い補助食品も多いが成分見るとこんなの食べるよりプロテインバー食べなさいと思う。
というかメーカーも積極的にそっち売ればいいのに。
まあ菓子パン食べるより100倍マシなのは言うまでもなく。

  • 84.2 kg   
  • 85.5 kg   

3か月後の自分?

2019年4月2日[火] 00:13:42

このページのトップへ

今日数か月ぶりに知人に会った。
お互い痩せたねという第一印象。
どうやら同じく今年からダイエットを始めたとか。
あちらは糖尿になってしまったらしく止む無くといった所。
スタートが85kgくらいという事だからちょうど今の自分と同じくらい。
歳も近いし。
そこから3か月で10kg以上落としたという事でこちらもだいたい同じくらい。

しかし見た目は結構違う。
まあ自分の体は毎日見てるから変化に気づかないだけかもしれないけど。
なんというか老けたというかヤツレタ?
健康に見えない。
自分も病み上がりだし健康には見えてないとは思うけど。
とにかく顔なんてしわだらけだし血色も悪い。
というか歩き方もなんか弱弱しい。
いや85→72〜73kgとしてもこの見た目はなんか嫌だ。
もし3か月後順調に減量進むと自分もこうなるのかという、未来の鏡でも見せられた気分でモチベが下がる。

どういう減量をしているのかお互い確認してみた。
どうやら糖質カットダイエットを継続しているらしい。
まあ自分も最初の一ヵ月はそれでガツンと減らしたしこのやり方が現状もっとも数値だけはいいものが出ると確信できる。
ただそこで自分は体調悪くしたのでマクロ管理に切り替えて今に至る。
しかしあちらは今でも糖質抜き。
うーん。
糖質抜きが必ずしも悪いとは言わないけど糖尿もあるのだろうしそれしかないのかもしれないけど。

まず肌を健康に維持するにはいろいろな栄養素が必要でとにかくタンパク質なわけ。
糖質制限の盲点はタンパク質を意識しないためどうしても体の組織ごと痩せてしまうところ。
そして抜いていると思っても野菜だって炭水化物なので結局はゼロにはできないというところ。
夜、野菜だけ食べて寝てるとかそれは炭水化物だけ摂ってるのと変わらない。
肉や魚、大豆食品やブロッコリー食べないと。

まあ個人差もあるしマクロ管理に切り替えて1か月くらいはほぼ体重横ばいだったし、
今も緩い感じでしか減ってないのでやる気のない減量になってる気もするけど。
健康になるために痩せるはずが不健康になったら本末転倒だろう。
健康なデブでいる方がまだマシ。

とはいえ早くもっと痩せたいという気持ちになるくらいスリムな様変わりに嫉妬したのも事実。
「市販の普通のサイズの服が買えるようになったんだよ」という一言はかなり効いた。
自分はまだXLがパンパンだ。
服の売り場で先に「大きいサイズ」のコーナーを探す必要がなく選択肢がとても増えるのはさぞかし快適だろう。
通販で「なんで4L以上がないんだ」と嘆く事もない。

あと3か月がんばればそこに到達できるのだろうか。
ちなみに85kg台というのは実に10年以上ぶり。
更にいうと減量幅15kgは過去最大。
次はダイエット期間の最長記録5か月を超える事が目標。
そうあと3か月だ。
75kg以下とかもう25年以上だから人生の半分くらい巻き戻る事になる。
あと3か月、がんばろう。

  • 85.2 kg   
  • 85.5 kg   

無理のしすぎはよくない

2019年3月31日[日] 23:44:19

このページのトップへ

数日の間、原因不明の高熱に冒されて寝込んでいた。
エアロバイクがんばって漕いで汗かいたのにシャワー浴びずにそのまま寝落ちしたのが原因のような気もする・・・

とにかく熱とのどの痛みで布団から1ミリも起きられないレベル。
気合で治そうと思ったが減量中のためいつものように「風邪ひいたら好きなものを好きなだけ食べて栄養つけて治す」という方法ができない。
とにかく水分は補給しないとマジで死んでしまうのでスポーツドリンクの2Lものを買って枕元に。

しかし一向によくならない。
というか熱がガンガン上がる。
max39度近くまで行って「インフルではないだろうか」と疑った。
もはやここまでくると解熱剤やら栄養ドリンクでどうにかくなるわけもなくとにかく栄養のあるものを食べないと、と買い物に出かけた。
寒さもあってか雪国のような厚着で出かけてコンビニで何を食べようが考えるが食べたいものがない。
ないというか食欲がなかった。
いつもなら焼肉にラーメンに果物のいっぱい入ってるケーキ、間食用にアイスと買いまくるものだが・・・
なぜかカロリーとPFCをチェックする自分。

結局、みかんゼリー、低糖ヨーグルトドリンク、果汁100%のリンゴジュース、けんちん汁、寄せ鍋、ネギ、しょうがなどの比較的カロリーの低いものばかり。
しかもサラダチキンを3つ追加で。
この状況でもサラダチキンを欲しがるこの体は一体。
とくに作る気もしないのでレンジで汁もの温めてサラダチキンを食べ一晩寝たら意外とすっきり回復。
というか、厚着のまま寝てしまったから汗だくで起きた。
その時にはほぼ回復していた不思議。

どうやら人間は熱を出した方が早く回復するらしい。
そもそも病気になると人間は意図的に体温を上げるように指令を出すらしく体温が上がる事で代謝が活発になり白血球が悪い菌を駆逐しやすくなるそうな。
なので解熱剤飲んで何とかしのぐというのは逆効果。
風邪ひいたらせっかく上がった体温をキープして汗かきながら温かいものでも食べて水分とって寝てればいいらしい。
まあ荒療治ではあるけど理に適ってる。

という事で土日はずっと寝ていたので運動0。
代謝もさぞかし低いだろうと思ったけど熱が出ていたので10%くらいは代謝が上昇していたっぽい。
食欲もなかったから栄養さほどとっていないのもあって相殺されていた。
つまり減量しながら風邪から回復してしまった。
これは凄い。
たぶん人生初。

という事で明日からまたいつもの減量生活に戻ろう。
ただ咳がでるのが困りもの。

  • 85.9 kg   

酒好きは炭酸水を飲もう

2019年3月24日[日] 18:58:28

このページのトップへ

毎晩ビールやサワー類など晩酌を楽しんでいた人にとってダイエットは酒との離別となり逆にストレスに感じる事もあると思われるけどそんな時は炭酸水。

最初はノンアルビールや味のする0カロリーの炭酸飲料(ゼロコーラ等)でもいいけど炭酸水の方が口がさっぱりするので酒の肴を必要としない。
夕食時にビールや酎ハイを欠かしていなかったならダイエット決めたその日からでも炭酸水にするといいと思う。
風呂上りの一杯も炭酸水、夕食のお供も炭酸水、食後寝るまでの口さみしさにも炭酸水。
(最近は風呂上りにはプロテイン飲んでるけど)

以前夏場にはノンアルビールを飲んでいる時期があった。
アルコールを抜くだけでも確かに体重は減っていくが結局ビール風味の飲み物は肴が食べたくなる。
これがよくない。
ノンアルだから平気だろうと唐揚げ、串カツ、ポテチやビザ食べていたら痩せるわけがない。
そりゃビール飲みながら食べるよりは太らないが結局あまり変わらない。
というかアルコールそのものはカロリー的には高くはない。
アルコールの分解に肝臓がフル回転してしまって結果的に脂肪をため込んでしまうのでカロリーはあまり関係ない。

炭酸水ははじめのうちは味気ないが次第にアルコールから自然に離れられる。
理想は水やお茶だろうけど酒好きには炭酸水くらいでいい。
本当に欲しかったのは炭酸のシュワシュワ感でありアルコールじゃなかった事を痛感しやすいし。
ただしビールやサワーではなくワイン、日本酒党の人はこの限りではないと思う。
こういう人達は酒の味を愉しんでるのだから炭酸水になったら物足りないに違いない。

ノンアルワインなるものを飲んだことはあるけど、こんなものを飲むくらいならおいしいぶどうジュースでも飲んだ方がよほど良いのではないかと思えるほど。
日本酒にいたってはノンアルなんて見た事がない。
あの芳醇な香りとアルコールのブレンドが醸し出すおいしさはアルコールを除去したら何の意味もないから。
強いて言うならくら寿司のシャリコーラがそれに近いしろものなのだろうか。
いずれにせよ、ワイン、日本酒の置き換えは現時点では存在しないと思う。

  • 85.7 kg   
  • 86.4 kg   
  • 魔法少女ガクガスキさん2019/03/24 21:35
    はじめまして。
    私も、今日、それを思いついたところです。
    「炭酸水でよくない?」って。
    今日は、糖質0ビールを飲みたかったけど、明日仕事なので我慢して、
    明日から、炭酸水を飲むことにします。

 
 
<< 2019年4月  
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
4/16体重はむしろ増えているのに
4/12プロテインバーが売ってない
4/23か月後の自分?
 
   

ピックアップメニュー

コメントを書き込まれた日記

酒好きは炭酸水を飲もう
  • 魔法少女ガクガスキさん3週間前

お気に入り

お気に入りはありません