現在、このページのスマホ対応を進めております。
完成まで、PC用デザインにてお使いください。 X 閉じる

こんにゃくパスタ カルボナーラ 20袋セット【楽天市場】

 

理解に苦しむ

2020年2月26日[水] 05:30:00

このページのトップへ

ずっと食生活はアンダーカロリーで問題無く過ごしていたのに、ここ2週間ほどグラフは予想に反して微妙に右肩上がり

昨日そういう日記を書いたばかりだったが、今朝になってガクッと体重が落ち、20日ぶりに最低値を0.2kg更新
体重の動きというのは、全く理解に苦しむ

しかし、最低値を更新してもまたすぐ戻ることも多い
だから、最近では最低値を全く信用しないようになった

今は最低値+1kgが、自分のベースの体重だと思うようにしている
そう考えるようになってから、体重減で喜ぶことが無くなった反面、体重増でがっかりすることも減った
理解できないものに振り回されず、気持ちが安定するのは良いことだ

今日は地区の役員慰労会
旅館に一泊で宴会
烏龍茶多量摂取でまた体重は戻るだろうけど、脂肪は増やさない予定

飲み会後の見せかけの体重増に振り回されず、淡々と健康的な食生活を継続していきたい

  • 92.4 kg   23.3 %

続けることが目標

2020年2月25日[火] 08:17:00

このページのトップへ

マインドフルイーティング471日目
(1年3ヶ月と16日目)

ここのところグラフを見ると、予想外のちょっと右肩上がり
飲み会でやや増量したものの、普段の食欲も食生活も安定している

昨年9月の中頃にも一度こういう現象があったので、引き続き今の食生活で様子見
体重に囚われて、焦って食事を減らすつもりは今の所無い

自分の場合、ダイエットの目標を「体重を落とすこと」にすると失敗する可能性が高まる
何回もリバウンドしてきた経験を踏まえ、「健康的な食生活を続けること」を目標にしている

だから、「今体重を落とすにはどうしたら良いか?」と考えることは無く
「数年後も安定した食欲で、今の食生活を続けているにはどうしたら良いか?」といつも考えている

そうすると「極端な食生活をして、とりあえず体重を減らす」とか「ハードな運動をして、飲み会の増量分を減らす」という発想は無くなる
(自分はできないだけで、それでちゃんと調整できている人を批判するつもりはありません)
むしろ、食欲を安定させるために、タンパク質も炭水化物も脂質も適量食べようと思うようになります

とにかく自分の中で、リバウンドのきっかけになるような極端なことは絶対にやらない

標準体重からさらにダイエットしている、食欲をある程度コントロールできる人なら大丈夫でも、一度リバウンドがはじまると160kgまで太ってしまう自分のような人間は、食欲を甘く見ることはできない

人はそれぞれ生まれ持ったものが違う
たぶん自分は多くの日本人に比べて、食べものに対する執着が強く食欲のコントロールが元々難しくできている
数日単位での食事の調整は、できないしやらないほうが良い

だからこそ長期的な視点を持って、目先の体重変動に惑わされないようにしていきたい

  • 93.3 kg   23.8 %

とりあえず維持する

2020年2月23日[日] 04:41:00

このページのトップへ

飲み会が何回か入ってきて、体重はやや増えた週だった
食欲は安定していて問題無し

体は相変わらず軽く感じていて、重くなった感覚は無い
最低値から比べたら体重はやや増えたものの、増量したのは脂肪では無いという感覚がある

今月の平均摂取カロリーは一日2,300kcal
過去の体重推移からみて、これだけ食べてもまだ消費カロリーのほうが多いと思う
2,600kcalが推定の消費カロリー
グラフを見ると体重は横ばいだけど、食事を減らし過ぎるとリバウンドする可能性が上がるから、今のところこれ以上食事は減らさないつもり
痩せたいときでも、一日の消費カロリーの8割は最低でも食べたほうが良いと言われている
それ以上食べるのを減らすと、代謝が落ちて逆に痩せにくくなり、リバウンドの可能性も上がり良いことが一つも無い
今の自分は、消費カロリーの9割は食べるのが目安

肥満体重を抜けるまであと5.7kgだけど、身長が高いことで目の錯覚があり、これ以上痩せる必要は無いと言われることのほうが多い
自分自身、今の見た目で満足している

3月末まで今の食事量で過ごしてみようと思う

今月はここまで-1.1kgと理想的なペース
来月は飲み会が多いから、この感じだと減らせても0.5kgくらいかな
体重キープの可能性もある

これからは体重は気長に落としていく感じになる
キープで十分、月に0.1kgでも減っていたらラッキーくらいの感覚でいたい

  • 93.0 kg   23.2 %

体重変動があまり気にならなくなる

2020年2月15日[土] 03:50:00

このページのトップへ

体重の基準を過去の最低値じゃなく、最低値から+1kgと考えるようになってから、体重の変動がほとんど気にならなくなった
自分でも驚いている

ここ数日イベントがあって、体重が少し増えた
さらにちょこちょことイベントがあるから、しばらく体重は高止まりすると思う

イベントでもお酒は飲まなくなったし、そこまで食べ過ぎることは無いけど、いつもよりはやや食事量が増えるし、ひたすら烏龍茶を飲むからその分体重が増えるのは仕方が無い

最低値を基準にしていたころは、早く最低値に戻らないかと結構気にしていた
よく考えたら、体重が増えても食生活が乱れていないなら、増えた分は水分の重さと思って間違い無い

増えた分が脂肪じゃなければ、1kg増えたところで見た目は変わらない
そんな風に考えていたら、このところ日々の体重の変動がどうでも良いものに思えてきて、一喜一憂が無くなった

心の安定感が増して、とても良い傾向だと思う

体重が落ちるペースは遅ければ遅いほどリバウンドしにくくなる
無理な食事制限をしていないということだから、それだけ食生活の満足度が高いと言えるからだ(栄養バランスがとれていることが条件)

だから、体重があまり変わらずなおかつグラフが右肩下がりという今の状況は、どんどん体重が落ちることよりもむしろ理想的だと思う
なんなら、右肩下がりじゃなくキープでも問題は無い
自分の場合ダイエット当初から、「いかにリバウンドしない食生活をするか」が最大のテーマだからだ
今のところそのテーマは、十分過ぎるほど達成されている

一日の総消費カロリーの8割〜9割を、良質な食べ物を選んで食べていれば、日々の食生活の満足度があがって我慢しているという感覚は無くなる

体重は、長期的に見てキープorゆるやかに減量できているかだけ気にすれば良い

イベントで体重が増えたと言って、焦って食事を減らしたり、ハードな運動をするのは良くない
極端なことをすると、自分に我慢を強いることになる
我慢すると欲望はより大きくなる(この考え方がとても大切)
そのうち反動でお菓子食いやドカ食いに走ることになり、かえって体重は増える
だから、イベントがあって体重が増えても、調整などする必要は無い
また次の日から同じ食生活を淡々と続けていくほうが、ずっと理に適っている

  • 93.3 kg   23.6 %

お米を抜くなんてとんでもない

2020年2月14日[金] 04:24:00

このページのトップへ

昨日は、私が2年間長を務めていた地域の役職が終わり、お疲れ様会を開いてもらいました

高級焼肉店で、特にカロリーも気にせず楽しんできました
と言っても、今はお腹がはちきれるほど食べることは無くなりました

話も盛り上がり楽しかったのですが、高級なお肉や野菜やスープやデザートも食べたのに、帰宅してみたら、満腹感はちゃんと感じているのになんか満足感が無い
なにか物足りなくて、もっと食べたい感じがする(普段感じることはまず無い感覚、お酒は飲んでいない)

なんでかな?と考えてみて、思い当たることは3つ

1つ目は、飲み会ではマインドフルイーティングできないこと
食事だけに集中できないから、満足感が下がる

2つ目は、デザートを食べたこと
デザートも別に禁止しているわけではないので、イベントの時は食べます
砂糖が大量に入っている食べ物は、もっと食べたくなるので満足感が下がる

そして、最後の3つ目は
ごはんを食べていない、です
多分、これが一番の原因だと思っています
ごはんが無いと、お肉がどんなに美味しくてもなんか物足りない

痩せるためには糖質制限だと言って完全にごはんを抜いたり、お菓子を食べたいがためにごはんを抜く人がいますが、満足感の観点からすると非常にヤバいことをやっているなと思います
ごはんは満足感をものすごく高めてくれるので、太る原因にはならない
満足感が無いと結局食べ過ぎにつながるか、我慢することになるから長続きしないんですよね
長期的にできないことはやらないに限ります

マインドフルイーティングを始めてからというもの、大好きだった外食をすることが全く無くなったのは、外食をするとなんか満足感が無いから

結果、家で食べるごはんが一番満足感が高く美味しいので、今は外食するのは付き合いの時だけ

これから朝ごはん
早くお米が食べたい

※追記
玄米ごはん食べたらめちゃくちゃ心が満たされました
物足りなさが全く無くなりました
満腹感をちゃんと感じるのも大事だけど、それ以上に心を満たす満足感のほうが大切なのだと再確認できた

  • 93.6 kg   23.8 %

 
 
 
   

ピックアップメニュー

コメントを書き込まれた日記

日記コメントはありません