現在、このページのスマホ対応を進めております。
完成まで、PC用デザインにてお使いください。 X 閉じる

ミッフィー、マリオ、ONE PEACE キャラクター・ワッペン大集合

 

「疲れてますか?」

2021年4月22日[木] 18:45:54

このページのトップへ

リンパマッサージの日でした。
前は毎週通ってたけど流れが良くなってきて隔週で良いとのことなので今は月2で行ってます。
回数が減った分、月2のうちの1回は奮発して2時間のコース。
生理終わりにぶつけて減量に勢いをつけてもらうんだ。
筋トレの先生に羨ましがられながらGO!

いつも不思議に思うんですが、施術前にエステティシャンのお姉さんが体のそこかしこを触って何かを確かめている。
何なんだろう。
これで体の状態がわかるのだろうか。

「また痩せましたね」と言ってもらえました。
2週間前と比べて少しスッキリ。
そういえば筋トレの先生も背中を褒めてくれた。
ありがとうございます!

マッサージ中はとにかく起きていようと頑張るけど、結局寝る。

うつ伏せの時にはかろうじて起きているので施術に集中しているけどもう何をされてるのか良くわからない。
とにかく気持ちがいい。
力が強いわけじゃないのにすごいぐりぐりくる。

仰向けになると途端に寝る。
そして自分のいびきで起きて、また寝る。
気づくと最後のヘッドマッサージになっている。
堪能できずもったいない。

「今日疲れてますか?奥の方の筋肉が固まってる感じです」
…そうか私疲れてたのか。
そうかな。そうかも。

神経が張りつめてちょっとしたきっかけで崩れ落ちる。
昨日は確かにそんな日でした。
筋トレの先生にもエステティシャンのお姉さんにも言わなかったけど。
目が変に幅広の二重になってたらアイプチじゃないやつです。
不安です。

ハイパーナイフをオススメされて退店。
今日のハーブティーはルイボスティーでした。
友だちの結婚式に備えて5月頭にも行こうかな。


※今日楽しかった事
筋トレの先生の一人称が一瞬「俺」になってて面白かった。


  • 84.6 kg   44.3 %

「しんどくない?」

2021年4月22日[木] 18:32:16

このページのトップへ

「しんどいです!」

小さい先生のバレエクラスでした。
「胸椎にずっと力が入ってるからしんどくない?」という問いでした。

胸椎から首は上へ、腰椎は下へ。
腸骨はすくいあげるように上へ、仙骨はかかえるように下へ、骨盤を立てて。
ジャンプするときは床を蹴って。
ルルべでは床を押して。
ピケターンでは肩と膝を同じタイミングで回して。
(肩が早くて上体がねじれてる)

アドバイスが具体的でイメージしやすい。
「わかった?」
「頭ではわかりました!」
「頭でわかってればOK! 頭でわかんなかったらできないから」

フロリナを見てもらって一言「うん、わかった」

「いっぱいいっぱいで吸い過ぎてるから、長く吐こう」
頭のグランバットマンは吸う。
パッセからパドブレで吐く。
次のジュテからの回転は吸う。
足を置いてからのジャンプは吐く。

体を立てる時に吸う。
ジャンプは吐く。

あとはパドブレの時の腕は肩を下げて両手を引っ張る。
客席側でない方の手を伸ばす。
中指を引っ張る。
脚よりも手を先に進める。

「そしたら楽に踊れるよ!」

今日はここまで。

  • 84.6 kg   44.3 %

筋肉痛

2021年4月20日[火] 20:54:31

このページのトップへ

後ろもも。

触ってみたら意外に筋肉の形がわかる気がする。
ここは欲しかった筋肉なので嬉しい。
最近姿勢を矯正する体操も試しているので、もしかしたら相乗効果があったかもしれない。
歩くたびに刺激が来る。歩幅も大きくなったような。

後ろももで思い出したけど、バレエの小さい先生が「尻の下の外旋なんとか(筋肉の名前)が〜」とさらっと言ってたのを前々回聞き逃したので今週聞いてみよう。
調べてみて深層外旋六筋かなあと思いつつ自信ない。

バレエではアンドゥオール(脚全体をを外旋)させる際に「内転筋を体の正面に向けて」と言うので内転筋のことを主に考えていましたが、小さい先生がこれまたさらっと「内転筋は内側に回す筋肉だから〜」と言ってて、そりゃそうだよな〜とすごく納得しました。名前からしてそうですよね〜っていう。

バレエを習っていてつくづく「バレエは筋肉で踊るものだなあ」と思います。
正しい筋肉を正しく使えば無駄な力を使わずに済む。
逆に変なところを使っちゃうと無駄に力を使って変な体型になる。
だから体型を見ればレッスン内容がわかってしまう。

筋肉の名前と作用を話してもらえると後でおさらいする時に記憶がよみがえりやすくてありがたい。
でも忘れる。
メモ取れ!
筋トレの先生が教えてくれた面白い漫画のタイトルも忘れる。
メモ取れ!
むしろその場で注文しろ!

  • 84.8 kg   44.2 %

☆ かわいいほくろ。

2021年4月20日[火] 08:54:28

このページのトップへ

昨日筋トレの先生の腕をなんとなく見てたら2つ並んだほくろがあった。
「先生そんな所にほくろ2つ並んでるんですね」と言ったら
「僕ほくろかわいいんです!」と返ってきた。
自分で言っちゃってるのであえて言わなかったけど、私もかわいいと思ったんです。

ほくろにかわいらしさを感じるのは万人に共通するものなんでしょうか。
いろんな人のいろんなほくろにキュンとしながら生きてきました。
でも人によってはコンプレックスに感じていることもあるので、特徴的な位置のほくろについては口に出さないよう注意している。

唇にほくろのある女の子が友だちにいて、すごくかわいいと思っていたけれど本人は嫌がっていて、ある日「お医者さんでほくろを取ったの!」とすっごい嬉しそうに報告してくれた。
「綺麗に取れたね〜!良かったね!」と私も嬉しくなったんですが、ちょっと寂しかったのは内緒。

そんな私自身のほくろにも、お気に入りが存在する。
トップ3を発表!

3位…耳たぶ(左)
ピアスっぽい位置に1個。
これは人目に付きやすくて褒められることも多かった。
ちなみに右耳たぶの同じ位置にもあるけどこっちはすごく薄いのでほくろというよりシミじゃないかな。

右耳には子どもの頃の怪我で縫い傷が大きく入ってるので、そっちの方が目立ってしまう。
この縫い傷を指摘されると「あー人から見ても気になるんだ…」とすごく悲しい気持ちになるけど、考えてみれば最近では誰にも指摘されていない。
気づいてないんならそれでありがたいし、言わないでいてくれるのなら本当にありがとうございます。
自分でも普段忘れてるんですけどね。


2位…あご下(左)
大小2つ並んでいてかわいい。
普通にしてたら見えない位置にあるので私も最近気づいた。
普段見えない位置のほくろってなんかドキドキしますよね(私だけでしょうか)。

そういえばベンチプレスの補助をしてもらっている時に筋トレの先生のあご下にトライアングルほくろを見つけた気がするけど、視点を固定するのに必死だった(雑念が…)時に周辺視界で見ただけなので気のせいかもしれません。
ドキドキしたのはきっとその時先生のシャツがめくれて乳首がチラッと見えちゃった(!)からだと思います。
(雑念が!)


1位…腰(左)
腰骨の位置にはっきり1個。
この位置は肌が焼けてなくて白いので、コントラストが美しい。
ただ腹肉が邪魔で自分からは見えない。
20代の頃一回だけ少し体重を落とせたことがあって、その時に発見したやつです。
これが常に出るような体型になるよう頑張りたい。


そしてトップ3と言いつつスペシャルがあります。
特別賞…なまえをよんではいけないあのばしょ(左)※
これも大人になってから気づいた。
どストライクではないけれど結構近くて、発見した当初は正直「うわっ」と思ったけどだんだん愛着がわいてきた。
脱毛の際に避けられる懸念があるのが難です。


ここまで書いてきて私のお気に入りのほくろが左半身に集中してることがわかりました。
顔も左の方が気に入ってるので(二重が綺麗に出てる&上瞼が綺麗に上がる)、もう世間に左を向けて生きていくことにしたいと思います。
(結婚式での新郎新婦立ち位置では新婦が左なので助かりました!)


ちなみにワースト3は
3位…左鼻下(ハナクソ風で嫌)
2位…右上腕(少し膨らんでて嫌)
1位…左前腕(細い毛が一本生えてて嫌)
でした!


※ハリーポッターシリーズは全部読みましたが、巻と巻の間が空くので新しい巻が出る頃には前の巻の内容を忘れてしまって、結局前の巻を全部読み返すことになるのですごく大変でした。
私も魔法学校に行きたい。

  • 84.8 kg   44.2 %

☆ その船を漕いでゆけ。

2021年4月20日[火] 07:45:06

このページのトップへ

「十年ひと昔って言うもんね!」とバレエ教室の高校3年生が言うので何事かと思ったら、最年少の生徒とその子の年の差がちょうど10歳なんだって。
高校2年生の子が「私と9歳違うじゃんと思ったら、あなたとなら10歳違うと思って!」と朗らかにしている。
横でそれを聞いてて「うわ私と30歳違うわ…」と小さくなっておりました。

大人クラスがなくなっちゃってジュニアクラスにいるので、周りが全員子ども。
もう自分の子どもと言って違和感ないくらいの年の差。
でもこの教室ではファーストネームを呼び合うしきたりになっていて、だからみんな私にも親しく声をかけてくれて嬉しい。

可愛い子たち。
進学のタイミングで辞めていく子が多いので、春は寂しい。
でも皆自分の未来のために辞めていくから、晴れ晴れとした顔をしている。
ただ昨日はちょっと違った。

うちの教室でトップレベルの上手な子がいる。
3歳から高校2年の今まで頑張っている子で、一時期は週5でレッスンを受けていた。
「前のレッスンで注意されたところは必ず次回までに直すように」と指導されるので週5だと厳しいんだけど、くらいついてきた。
大変綺麗に踊るので、発表会ではバレエを知らないうちの主人ですら「あの子が一番うまいんじゃない?」と聞いてくるほど。

(ちなみにその子が中学生の頃、なぜか私の事を無視するようになってしまって悲しかったけれど、難しい年ごろだもんなと寂しく思いつつもそっとしておいた。
高校生になったらまた話しかけてくれるようになって嬉しかったけど、無視されたのがちょっとトラウマでこちらから話しかけることは控えていた)

その子が先生と話していて。
漏れ聞こえてくるところによると、親御さんからバレエを辞めるように言われたとのこと。
毎日練習をしていないから、が理由だと言うけれど、高校生で部活も宿題もあるし、遠くの学校に通うために5時起き・家の決まりで12時就寝で結構厳しい。友だちとも遊びたいだろうし。
コンクール出場を予定していたりプロを目指してるわけでもないから、教室に来た時に練習するだけでもいいと思うんだけど(後で聞いたら先生も同じ考えだった)。

本人は続けたいんだけど、親御さんに「先生に自分で言って辞めてきなさい」と言われたと。
話しているうちに声が震えてきて、涙をこらえているのが伝わってきた。

すごく上手な子だし、本人が続けたいんだから続けてほしいけど、こればっかりは家庭の問題だから何も言えない。
例えばその子のレッスン料を私が払って続けさせてあげるのは簡単だけど、そういう事じゃない。そんなのは親御さんに対して大変な失礼になってしまう。
先生も同じ気持ちなのか「いつでも来ていいんだからね。あなたがどう思おうと私はあなたの生涯の友だちだから」と言って、「ねっ」と私に話を振ってきた。

私は話を聞いていない風を装っていたのでちょっと焦ったけど「そうだよ、私もあなたの事大好きだよ。今高校生だからいろいろ大変かもしれないけど、いつでも待ってるよ」と話した。
本心だ。

「ありがとう」とにっこり笑って「ばいばい」と手を振って帰っていった。
あの子の顔を真正面から見たのは久しぶりだった。

教室が終わって先生から聞いたところによると、親御さんと折り合いが良くないそうで。
本人も真っ向から向き合ってしまうので、ますます平行線でうまくいかないとのことだった。

私も父と折り合いが良くなかったので気持ちがすごくわかる。
大人になって振り返れば、納得がいかなくても上手にやっていく方法はわかるんだけど、いや当時もわかってたんだけど、絶対に嫌だった。

理不尽な事を言う相手に、自分を飲み込んで頭を下げる事。
それがあの頃にはできなかった。
今だって本当はしたくないんだ。
ただ社会人だから、仕事の上では麻痺させている。

結局父とも最後まで相入れなかったけど、最後だからと思っていろんなことを飲み込んだ。
そんなもんだ。
そんなもんなんだ。

頑張れ。
私には何もしてあげられないけど、頑張ってほしい。
あなたの踊りは本当に素晴らしいから、あなたの意志でないものにシューズを脱がされないでほしい。

心から応援している。

  • 84.8 kg   44.2 %

 
 
 
   

ピックアップメニュー

コメントを書き込まれた日記

息を呑むほど。
  • 月曜断食再開!さん1週間前
組長ダイエット!
  • 神河由実 さん1週間前
第一目標突破!
  • 月曜断食再開!さん2週間前
☆  エイプリルフール!
  • 月曜断食再開!さん3週間前
更に最低値!
  • 神河由実 さん3週間前
最低値!
  • 月曜断食再開!さん3週間前
  • 神河由実 さん3週間前
ドレスドレスドレス!
  • 月曜断食再開!さん1ヶ月以上前
最低値!
  • 月曜断食再開!さん1ヶ月以上前
誕生日!
  • 神河由実 さん1ヶ月以上前