現在、このページのスマホ対応を進めております。
完成まで、PC用デザインにてお使いください。 X 閉じる

ネイルがキマると、自分に自信が持てる、これ本当よ!【ネイルUP×楽天コラボ企画】

 

控えてはいないが

2024年6月6日[木] 16:45:46

このページのトップへ

結果糖質制限と同じになってしまっている、というのは避けたい。
炭水化物もカロリーも少な目になっているかもしれない…

毎食のごはんの量すこし増さないとかな。

炭水化物を効率よく摂れる食材って何だろうと思うけど
ごはんかパスタくらいしか思いつかなくて
結局しっかりごはん食べるしかない、ってなる…

最近いろいろモチベーション低下中で
食べること自体が少し面倒になってしまっており。

たくさん食べたくないけどしっかり炭水化物は取れる
そんなすてきな食べ物はないだろうか…

たんぱく質や脂質をとるのは比較的簡単なのになぁ。

全く下がらなかった体重体脂肪率が今朝ガクンと落ちて
むくみとれた?って喜んだものの
もしかして糖質足らなくて水分が抜けたのか?
とちょっと心配になってしまったのでした。。

  • 56.4 kg   26.8 %
  • 57.6 kg   25.7 %

ダイエットとは

2024年6月5日[水] 15:14:23

このページのトップへ

ダイエットとは

もともとの言葉として
食事とかもっと日常的な生活
というような意味…だったはずと
昔何かで聞いたことがあって

なのに、
ダイエット=痩せるための食事制限をする
が定着している日本…

そのことにずっと違和感があって、
ダイエットという言葉を使うことに抵抗があったのですが…
ついに今日、手元にある英英辞書でdietを引いてみました。

1)普段の食事
2)痩せるために少なく食べること

2つの意味があるようです。
1)は1200年頃からで、2)は14世紀後半から使われるようになったそうです。

さらに…
語源は「生活様式」という意味のギリシャ語だそうです。
https://www.etymonline.com/jp/word/diet

きっと、人間は放っておくとついつい食べ過ぎ&運動さぼりがち、結果、太りがちなんでしょうね、昔から。
食べ物が十分にあるという幸運な状況だと。

無理して食べる量を減らして体重を落とすことも違って、
健康的な食生活をした結果として体重が適正な範囲で維持できることが大事ですね…

わかってはいるんだ。
わかってはいるんだけど…。

それが人間ってものなんだ…。

  • 57.2 kg   27.2 %
  • 56.9 kg   26.8 %

いらいらする日は

2024年6月4日[火] 12:43:41

このページのトップへ

何にでもイライラできちゃうもんなんだなぁと
我ながら笑ってしまいました…

ダイエット生活間もなく3か月
比較的ちゃんと食べて寝て…にもかかわらず
このところ体重体脂肪率ともにガンとして下がらず
むしろ5月の間にちょっと増えて
2か月前とあまり変わらないという状況に
めちゃくちゃイライラしてしまっており…

昨日は
日記用に置いてるPCのケーブルに
雑然とした佇まいにイライラ
丸めたそばから抵抗に遭いさらにイライラ
しまった引き出しに引っかかってイライラ

今日は今日で
気分転換にとまたねばねばパスタを作り
刻んだはずの大葉がつながっているのを見てイライラ

…終始こんな感じで
反抗期かっってくらいささくれ立っている自分と
それをどこか冷静に観察している自分と
妙な感じです。

ダイエット以外のことを考えて過ごす時間を増やさないとな。

食べてないからとか
甘いもの食べたいとか
好きなものを我慢しているとか
そういうのはなくて、
ただただ本当に、数字がついてこないことへのストレスだなと感じています。

朝着替えるときに体重計に乗った瞬間
あぁ、今日もダメか…ってなって
自分で不幸な一日をスタートさせてしまっており。

すっきりした体になっていい気分で過ごすことが目的なのに
いったい何をしているんだか…

ほんと、ストレスって大敵…

  • 57.5 kg   27.3 %
  • 58.4 kg   26.0 %

夕さんぽ

2024年6月3日[月] 19:23:06

このページのトップへ

夕さんぽ

朝から座りっぱなしだったので早めに仕事を切り上げて近くを歩いてきました。
だいたい目標は4〜5kmで、目的地は決めず、気が向いた方向に歩いて適当なコースを。

今日は城跡公園に入ってみました。
ずいぶん昔にお花見の時以外入ったことなかったのですが、、緑や季節のお花がいっぱいでキレイでした。今は菖蒲や紫陽花など。もうすぐ蓮も咲くのかな…。

ちょっと車道から入っただけでこんなに緑がいっぱい、それも城跡だから起伏もあって視界が緑、なんて気持ちいいんだろうと新鮮な気持ちになりました。
日も長くなったので暗くなる前に5km歩いて帰ってこれて、めずらしく気分のいい月曜日。

さて晩ごはん。何にしよう。

  • 57.5 kg   27.3 %
  • 58.1 kg   26.6 %

献血

2024年6月2日[日] 23:54:13

このページのトップへ

隔週ルーティンの献血の日でした。

が。
事前の検査で
ヘモグロビンが
ギリギリ下限値しかなく…

採っても良いですか…?

遠慮がちに確認されちゃいました。

献血は、抜いた血を全部提供する全血と、血液の中から血漿とか血小板だけを提供して残りは自分に返ってくる成分献血があります。
血液の回復を待つために、全血の場合は次の献血まで約3ヶ月(女性は4ヶ月だったかな?)、成分献血の場合は2週間開ける必要があります。
自分の場合、血小板の量は人にあげられるほど多くなく、ヘモグロビンの回復に時間がかかるので全血は負担が大きいということで、、毎回血漿でお願いしますって言われています。
しっかり血液がある人は何を献血するか選べるけど、自分の場合は消去法で血漿しか提供できない(´・ω・`)

食事のバランス気にし始めてからだんだんヘモグロビンの値がさがってきていました。

好き放題お肉や脂質摂ってたときは余裕だったのに…
人にあげられるだけしっかり血液を作るのには足らないってことですね…
ヘモグロビンの値が回復するまで献血の間隔をもう少し空ければ良いだけのことだけど、もう何年も習慣にしていることなのでちょっと悔しい。

鉄分補給の飴また食べてみるかなぁ…

  • 57.7 kg   27.6 %
  • 58.2 kg   27.3 %

 
 
<< 2024年6月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
6/25鍋と小豆
6/24だいぶ記録さぼってた
6/12熱が出たので
6/11風邪悪化
6/10ふんだりけったり
6/6控えてはいないが
6/5ダイエットとは
6/4いらいらする日は
6/3夕さんぽ
6/2献血
6/1再スタートの気持ちで
 
   

ピックアップメニュー

コメントを書き込まれた日記

日記コメントはありません

お気に入り

お気に入りはありません