現在、このページのスマホ対応を進めております。
完成まで、PC用デザインにてお使いください。 X 閉じる

幼稚園児に大人気!アンパンマン・ワッペン

dietデータ

最初の報告日から 52日経過
報告回数 52回
(朝[52]、夜[0])
性別 ひみつ
年齢 ひみつ
身長 160.0cm
現在のBMI値 29.9
体重変化 -2.2kg
目標体重まで あと21.6kg
体脂肪率変化 -
目標体脂肪率まで -

diet分析結果を見る

食事データ

食事データはありません

日記

若い女にモテモテ肥満おじさん

2024年7月18日[木] 00:02:23

このページのトップへ

わんわん。
こんにちは!
ハスキー犬のボニーです。



飼い主と一緒に観た映画と、その映画に登場した肥満体を紹介しています。



今回の映画はNancy Meyers監督、Diane Keaton主演の『Something's Gotta Give』です。



作品名:Something's Gotta Give

2003年作品

出演:Diane Keaton (Erica Barry) Jack Nicholson (Harry Sanborn) Keanu Reeves (Julian Mercer)



50歳代人気劇作家のEricaが、自分の娘の彼氏として現れた、裕福で女たらしの60歳代Harryと出会って繰り広げる恋愛ゲーム。



今回の肥満体はJack Nicholsonが演じるプレイボーイHarryです。

Harryは社会的ステータスもあり金銭的にも恵まれています。

見た目はあくまで60歳代のJack Nicholson本人です。

おなじみのあの顔で、そして太っています。

服の着こなしは中々上手で、体型をカバーする着やせテクを駆使していまっす。

心臓病を患っており、階段の上り下りにも難儀するほど体力がありません。

結婚歴はゼロ。

女性の扱いは身勝手で超適当です。

異性と真面目にコミットする気はさらさら無しです。

それにもかかわらず、20歳代の美女たちからモテモテで〜す。




20歳代の女の子とその母親50歳代の両方に手を出す、すごいおじさんだよ?

それが今回の肥満体。

おじさんたちのドリーム妄想キャラかしらん?



わんわん。



主演のDiane Keatonが演じるEricaは対照的に、すごく痩せているオバサンです。

可愛らしいし、中々綺麗なおばちゃんだよ?

離婚歴があり、自分から異性にアプローチするタイプではありませーん。

もうオトコは卒業しているし・・・って雰囲気を醸し出していまっす。

クリエイティブな才能を駆使した仕事をしていますー。

そんでもって優秀で若くてハンサムな医師から一方的に好意を寄せられます・・・。

そして女たらしHarryに振り回されながら女ごころが揺れるという、おばさんたちの妄想ワールドかしらん?



世の中は広いので、妄想ではなく現実として同じような異性関係を実現しているという人々もおられるかもしれません。

まぁしかし、一般的には妄想キャラによる妄想設定でわんわん

という訳で、最初から最後まで全編妄想的妄想映画という印象でしった〜。



徹底した妄想っぷりで、見ごたえがあって楽しかったです。

とにもかくにも今回の肥満体は、やりたい放題の肥満体おじさんキャラでした〜。



読んでくれてどうもありがとう!
じゃあ、またねー。
わんわん!


  • 77.4 kg   

食べるの大好き☆素直な肥満体

2024年7月16日[火] 17:48:01

このページのトップへ

わんわん。
こんにちは!
ハスキー犬のボニーです。




飼い主と一緒に観た映画と、そこに登場した肥満体を紹介しています。

今回の映画はRoger Spottiswoode監督、Tom Hanks主演
『Turner & Hooch』です。




作品名:Turner & Hooch

1989年作品

出演:Tom Hanks (Detective Scott Turner)
  Beasley the Dog (Hooch)  Mare Winningham (Dr. Emily Carson) 



トム・ハンクス演じるターナー捜査官が、殺人事件の被害者である友人が残した犬とコンビを組んで、犯罪者たちを追い詰めるという筋書きですー。



今回の肥満体は、州都への転勤を控えたターナー捜査官の後を引き継ぐためにやって来たサットン捜査官。

明るく素直なおデブちゃんキャラでっす。

警察署の近所に住む一般市民のおばあちゃんが、ターナー捜査官に手作りのマフィンの差し入れを渡すのです。

ターナー捜査官と共に車に乗ったサットン捜査官は、焼きたてチョコレートマフィンの甘い香りに耐え切れず、「もう待ちきれな〜い」と言って、その場でマフィンに飛びついて豪快に食べちゃうんだ。




このように太った人が食べ物に飛びつく姿を見ると、こんな風に言いたがる人たちが必ず現れると思うんだー。



うわー意地汚いデブだな〜。
あんなんだからデブなんだよ。



ってね。

さて状況を説明しましょう。

この2人が乗った車はどこに向かっているか?

ターナー捜査官の友人が住む、ボートの停泊所なのです。

そこにもらったマフィンを持って行こうとしているのだー。

ターナー捜査官は超潔癖症。

手作りの菓子なんか気持ち悪くて食べられないのですよ。

手作りの食べ物の差し入れなんて、彼にとっては(有難)迷惑なのでっす。

そう考えるとサットンおデブ捜査官を、悪しざまに言う気持ちが、少〜しだけ和らいで来ると思いませんか〜?



そうするとね、今度は矛先がターナー捜査官に向くかもですねー?

せっかく近所のおばあちゃまが心を込めて作ってくれたお菓子なのに、有難みの心を持たない冷酷な奴であると。

何が潔癖症だよ?

そんなに自分は完璧に清潔なのかい?

どうせ自分中心に神経質なだけなんじゃないの〜?



とか何とかね、例えばの話。

しかしターナー捜査官はね、日々とてもストイックにワークアウトして、食べ物にも配慮して出来るだけきちんとした暮らしをしているのだ。

そして身体もフィットしていて健康的なのだ。

そのこと自体は誰にも迷惑をかけていない訳で・・・。


そもそもチョコレート・マフィンなんか食べたら、朝のワークアウトが水の泡じゃーん、みたいな?

しかも謎の手作り菓子・・・。





正直なところ、手作りの差し入れとかが本当は苦手という人、結構いるんじゃないかな?


そう考えるとね、今度はその差し入れをした近所のおばあちゃまに視線が行くわけさ。



手作りのマフィンだって〜?

自分の手作り菓子を、他人が喜んでくれると信じて疑わないらしい。

もしかしたら、ありがた迷惑になるかもと考える想像力を欠いているってか。

自己満足の押し付けじゃーん。




とかね。

もっとも、手作りの食べ物だけが迷惑になるとは限らないけれどね。

買ったもの、その他なんらかの手段で手に入れた食べ物ね。

それを人にあげるということね。

どんな食べ物でも必ずしも、渡した相手に有難がられるとは限らないでっす。

苦手なものとか、食べられないものとか、すでに山ほどあって困っているとか。

くれる人ともらう人の関係もあるし、その他周辺との人間関係のバランスなんかもややこしかったりして・・・。 

何か問題があると、自己満足の押し付けやら迷惑となりトラブルの元にさえなっちゃう。

一方、摩擦なく物のやり取りで出来ていて問題が無ければ、喜ばれたり親切な人だと思われたりする。



要は、皆自分の立場から言いたいことを言うってことなんだとボニーは思うのでっす。



という訳で、今日の肥満体は素直なおデブちゃんのサットン捜査官でした。



読んでくれてどうもありがとう!
わんわん。
じゃあまたねー。

  • 77.3 kg   

肥満体登場せず

2024年7月8日[月] 12:03:20

このページのトップへ

わんわん。
こんにちは!
ハスキー犬のボニーです。



飼い主と一緒に観た映画と、登場した肥満体を紹介しています。

今回観たのはHarry Bradbeer監督、Millie Bobby Brown主演の『Enola Holms』です。

シャーロック・ホームズの年の離れた妹が、疾走した母親を追跡する旅に出て、様々なトラブルに巻き込まれる(巻き起こす)というお話です。



作品名:Enola Holms

2020年作品

監督:Harry Bradbeer

出演:Millie Bobby Brown (Enola Holms)
Henry Caville (Sherlock Holms)
Helena Bonham Carter (Eudoria Holmes)



今回は特に肥満体は登場しなかったと思います。

だから肥満については特筆することは無いです〜。

主役のEnolaが、人権も無いのに(そういう時代)とても元気な人で見ているこっちまで元気になりそうでっす。






読んでくれてどうもありがとう!

じゃあまたねー。

わんわん。

  • 77.1 kg   

マジギレは駄目よ、肥満体君。

2024年7月7日[日] 20:11:08

このページのトップへ

わんわん。
こんにちは!
ハスキー犬のボニーです。




飼い主と一緒に観た映画と、登場した肥満体を紹介しています。

今回の映画はMichael Mann監督、Johnny Depp主演の『Public Enemies』です。

1930年代のアメリカに実在したギャング、ジョン・ディリンジャ―が主人公のモデルです。

ディリンジャ―一味を追跡するFBI捜査官パーヴィスも、ディリンジャ―の恋人ビリーも実在の人物を元に作られた登場人物です。





作品名:Public Enemies

2009年作品

監督:Michael Mann

出演:Johnny Depp (John Dillinger)
 Christian Bale (Melvin Purvis) 
Marion Cotillard (Billie Frechette)





今回の肥満体はFBI捜査官の1人ですー。

ギャングであるディリンジャ―の恋人ビリーがFBIに捕らえられ、映画の中では居所を言われるためにFBIがビリーを拷問にかけるんだよー。

特にさんざんビリーをひっぱたく役目なのが、この肥満体捜査官。

捜査の失態をビリーに嘲笑された上、ついでに出た言葉が


「このデブっちょが。」



肥満体捜査官は、それまでは情報を聞き出す為の手段としてビリーを平手で殴っていたのだけれど、この発言を聞いて激昂。

椅子に手錠で繋がれて動けないビリーに、マジギレして殴りかかろうとしたところを、上司のパーヴィスに止められるという情けない役〜。




まずね、ビリーはそこで「デブ」を持ち出しちゃ駄目よ。

関係無いのだから。

ひどい目に合わされて怒り心頭だったのだろうけれどね。

あるいは色々計算ずくでやったのかもしれないけれどね〜。

その辺のところはボニーにはよく分かんないや。


わんわん。



肥満捜査官もね、挑発に乗ってキレちゃ駄目ですわ。

ますます笑われるって。

あるいは罠にかかるとか。

どっちか分かんないけれどー。




時代がね、あの30年代のアメリカ。

不景気で国民は不満がたまっていて、窃盗ギャング団が逆にヒーロー扱いされるという特殊な風潮だったものね。

いずれにしてもね、情婦のビリーもやり切れないし、FBI側もたまったんじゃなかったのかなと・・・。



あの有名なボニー&クライドも同時代の強盗カップルだったでっす。

ビリーよりもボニーの方が積極的に犯罪に手を染めていましたね〜。

ご存じの方、多いですね、きっと。




今回の肥満体もたまたま肥満体だったわけだけれど、色々あった上に(さんざんな思いで捜査して、仲間の捜査官を殺され、ミスを犯罪者の味方から嘲笑され)、その上ついでに出た

「このデブっちょが。」発言。



マジギレした肥満体の姿が・・・何とも複雑な心境にさせる一幕でしった。






読んでくれてどうもありがとう!

じゃあまたねー。

わんわん。





  • 77.2 kg   

体型は関係無いケース 

2024年6月28日[金] 15:28:14

このページのトップへ

わんわん。
こんにちは。
ハスキー犬のボニーです。



飼い主と一緒に観た映画と、登場した肥満体を紹介しています。

今回はDavid Seltzer監督、Sally Field主演の『Punchline』です。




作品名:Punchline

1988年作品

監督:David Seltzer

出演:Sally Field (Lilah) Tom Hanks (Steven)
 John Goodman (John)



お笑い芸人志望の専業主婦Lilah が、医学部をドロップアウトして同じく芸人を目指す年下の男Stevenと出会って繰り広げる人情劇。



今回の肥満体キャラは、主人公Lilah の夫Johnです。

妻が家庭(3人の子供あり)のことをおざなりにしていることから、当初は妻の芸人活動に否定的な態度を取るのです。

妻を家に縛ろうとしたり、お金に細かく口出ししたりする言動から、こいつはいわゆるDV夫キャラなのかな?と最初の内はボニーも勘繰っちゃった。

しかも妻は自分とのぎくしゃくした関係に加え、どうやら外ではStevenという若い芸人の卵と妙に仲良くなっている気配が・・・。

Johnとしては面白くない訳で。

でも最終的には妻の熱意に心を動かされ、Lilah の夢に協力的な旦那さんに変わっていくよ〜。



このキャラクターが肥満体型であるのには、制作者の色々な意図があるかもしれない。

でもボニーがそれを深読みしても本当のところは分からないでっす。

特に肥満に関連づいた描写も背景も描かれていませーん。

というわけで今回のJohnというキャラクターもまた、体型は関係無いケースということにしようと思います。

たまたま肥満体だったということで。



読んでくれてどうもありがとう!
じゃあまたねー。
わんわん。

  • 77.7 kg   

次の日記一覧を見る

ピックアップメニュー

コメントを書き込まれた日記

日記コメントはありません