現在、このページのスマホ対応を進めております。
完成まで、PC用デザインにてお使いください。 X 閉じる

ミッフィー、マリオ、ONE PEACE キャラクター・ワッペン大集合

dietデータ

最初の報告日から 8年1ヶ月経過
報告回数 906回
(朝[847]、夜[59])
性別 女性
年齢 56歳
身長 160.0cm
現在のBMI値 23.1
体重変化 +7.7kg
目標体重まで あと12.2kg
体脂肪率変化 +4.5%
目標体脂肪率まで あと13.0%

diet分析結果を見る

食事データ

2022年08月17日(水)
摂取カロリー:-
目標摂取カロリー:2000Kcal
00 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
2022年08月16日(火)
摂取カロリー:-
目標摂取カロリー:2000Kcal
00 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
2022年08月15日(月)
摂取カロリー:-
目標摂取カロリー:2000Kcal
00 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23

食事データ一覧を見る

日記

本の断捨離第一ラウンド終了。

2022年8月17日[水] 21:30:31

このページのトップへ

本の断捨離第一ラウンド終了。

本の断捨離第一ラウンド終了。[2]

本の断捨離第一ラウンド終了。[3]

昨晩は、アンパンマン(旦那)が、

ア「ちょっと外に出て虫の音を聴きましょう。」

と言うので、それに付き合った。

驚いたことに、虫の音と陸ガエルの鳴き声で、かなりの騒音。(笑)

小さい頃に、田んぼや畑に囲まれたアパートに住んでいた頃に、こういう音を聴いたな〜と記憶をたどる。

要するに、あたくしは田舎に住んでいるってことの再確認やな。(笑)

暑さが過ぎ去り、夜は快適。湿度も低く、藪蚊もゼロ。気持ちのいい夜だった。

その後、恒例の夜おやつ大会開催。今日はアンパンマンも一緒。

いろいろしゃべりながら、まーいろいろ食べたわ。(汗)

最近、胃薬の数を増やして対処しているんだけど、これは胃腸に絶対悪い。猛反省。

アンパンマンにお誘いをやめてもらわんとあかん。でも誘われなければ、おひとり様でも食べているから、どうなのか〜。

今日は雨の予報だったので、久々に午前8時までぐっすり。

ところが、雨は全く降らず。雨が降ると思っていたので、家庭菜園の水やりもせず。ウォーキングも行かず。これやったら、どっちもやれたのに〜と天気予報官を恨む。

明日はいつものように早起きして水やりしてからウォーキングやな。

体重は知りません。度重なる夜おやつ大会のせいか、下腹が出っ張っているので、減ってないことは確実。はぁ〜〜〜。

今日の夏歌は、夏歌カテゴリーではないんだけど、お気に入りのKPOPグループが数日前に、新しい日本語の曲(音出ます。4分34秒)を発表したので、それをご紹介。

デビューしてもう20年近いらしいけど、最近は大人の色気がさらに増して、カッコいいな〜って思う。いろいろあっても最後に残っているには、それなりの理由がある。物凄い努力で第一線に立てているのだろう。日本語で歌ってて外国人の発音には聞こえない。それだけでも尊敬の念を覚える。今後もぜひ素敵な歌声とパフォーマンスを見せてもらいたいなぁ。

*************

4か月の冬眠前に、料理本の断捨離をやると日記に書いた。

その日記の記述に大きな間違いがあり、ここで訂正したい。

家中をくまなく料理本探しをしたら、なんと全部で358冊も料理本があった。100冊どころの話じゃなかったです。(滝汗)

使っていない部屋の片隅に、山のように全然さわってない料理本が積み上げてあり、それらをすっかり忘れていた。

それに、他の部屋にも分散して、料理本をほっちらかしていて、それを全部まとめて改めて勘定したら、そんな数字になっていた。

自分でもびっくりだったな。

自分でお金を出して買ったのは、おそらく10冊ぐらい。ほとんどが、例のごみ捨て場に併設されている不用品交換テーブルの本棚から来たもの。

10年以上かけて集めたものだから、その数もすごいことになっていたらしい。

当然、ほとんどの本は全然使っていないし、うちの狭い家にそんなにたくさん料理本は置けない。いや、おいているんだけど、乱雑に積み上げているだけで、埃をかぶってしまっている。

これはやっぱり断捨離でしょう。

とりあえず、断捨離のガイドラインを自分で設定。

1.写真の全く無い文字だけの本は処分。

アメリカの料理本は今でこそかなり写真が入っているけど、昔の本なんて文字だけ。そんなん今後も絶対読まん。写真を見てあーこんなもんになるんだって言うイメージでの理解が出来ないものは不要。

2.ダイエット本やらヘルシークッキング本は不要。

ダイエットやら健康料理系のレシピは、ほとんどが余計な食材や調味料などを必要とするので、うちの家計に負担がかかりすぎる。よって、そういう本は不要。

3.同じテーマのものは2冊にとどめる。

例えば、クリスマスクッキーのレシピ本やピザのレシピ本がやたらあって、そんなにあっても作らないから、テーマに寄って冊数を2冊ぐらいに限定し、内容を見て、自分が残したいな〜と思うものを残すことにした。

大体その辺をガイドラインにして、勇気を振り絞って断捨離を開始。

でも、本来とても本が好きだから、なかなか減らせない。何回も考えて、とりあえず、断捨離の第一ラウンドを本日終了。

何とか、料理本の総数を100冊以下に収めた。

この100冊のうち、アンパンマンの要望で処分しないでと言われているものが、40冊ぐらいある。

まず、アンパンマンママやそのママが使っていたもの。これは古くても、アンパンマン家に属するものなので、あたくしが同行できない類。

それから、アンパンマンが大好きなノルマン系ゲルマン系スカンジナビア系の料理本は残してと言われたので、それも除外。これで、20冊ぐらいある。

だから、一応あたくしは自分の選択では、大体40冊に絞ることが出来ている。かなり減らしたよ。

それでも、全部はまだ本棚には入りきらないんだよな。なので、もっと減らす必要はある。

ただ、今回結構残した本は、自分が作らなくても、参考文献として使いたいものがほとんどなので、ここから先が厳しい。

料理本の断捨離はひとまずここで中断し、次は、別のジャンルのものに取り掛かる予定。

本当は日本語の本も減らしたいんだけど、これらを寄付する場所が現在無い。日本語学校の図書館を予定していたら、コロナのせいで図書館が全面閉鎖になっている。寄付は受け付けていないとか。

まあ、そのうち再開すると思うので、その時にがつーんと断捨離だなとは思っている。

あたくしはアメリカに住んでいるけど、最近作るのはほとんどが和食かアジア系の料理が多い。使うレシピもほとんどが日本語のものばかり。ネットで探せばいっぱい見つかるしね。

でも思ったのは、ちょっとぐらい洋風のカタカナ料理も作れた方がいいな〜って。だってこんなに料理本あるんだもの。

ところが、アンパンマンが、

ア「ボク、おかんの料理が典型的なアメリカン料理で、まー、マズかったのよ。だから、アメリカ料理はあんまり食べたくないのよねぇ。」

天国にいるアンパンマンママが泣くぞ。

まあ、毎日とはいかんが、時折、カタカナ料理も作ってみようではないかと思う。そうしていく中で、さらに役立ち本と不要本とがはっきりしていくと思うので、その時点でまた断捨離すればいいかなと。

ア「ま、もうこれ以上本を拾ってこないことね。」

それはそのまんまそっくりおまいに返す。おまい、今日も1冊拾って持ち帰ってきたやん。

ア「ボクはちゃんと読んでるわよ。」

あたくしが断捨離しても、こいつがさらに拾ってくるからエンドレスループのような気がする。いつまでたっても片付かんだろうな。はぁ〜〜〜。

写真1:かなり減らして厳選した本。本だなの上に積み上げてます。でも、何かあるかは見やすいのよね。

写真2:先日いっぱい買ったキャンディバーをハロウィーンバケツに全部入れたら、アンパンマンがこんなガードマンを置いていた。名前はトントゥ(フィンランド語で妖精と言う意味らしい)。彼は銃を持って警備中。お願いしたら、一日1個だけ取って食べていいらしい。ほんまか???

写真3:昨日の朝は月が出ていた。空が高く、秋の空になってきている。


  • ちゃっぴーちゃんさん2022/08/19 02:51
    夜のお菓子祭りねー、
    わがやのパパもお菓子大好き星人で毎晩誘ってくるよー、笑。お茶を入れてお菓子大会の始まり始まり!!これではいけないと先ほど、ダイエットの誓いを立ててまめぐら日記にアップしたんだけどいくつまもれるやら???楽しめる程度のゆるゆるダイエット始めまーす。

    トントゥ、なんかいいね!
    毎日、トントゥにお願いしてお菓子もらっちゃう!笑笑
  • ちゃっぴーちゃんさん2022/08/19 02:52
    朝のお月様もきれい!
    空が澄んで高く感じる。
    秋だねー。

7.寄港地での観光。

2022年8月16日[火] 21:54:49

このページのトップへ

7.寄港地での観光。

7.寄港地での観光。[2]

7.寄港地での観光。[3]

昨晩はまた真夜中の鬼食い、爆食レベルをやっちまった。

疲れているのに、やたら頭が冴えて全然寝付けず、イライラ。翌朝は、家庭菜園の水やりで、早めに起きねばならないのに、寝られないことにストレスがたまり、おやつ食いに走った。

今朝の胃もたれはハンパなかったわ〜。胃薬追加で何とか乗り切ったけど、マジ身体に悪い。

今日は睡眠不足と夜おやつのせいか、体調がイマイチ。

朝のウォーキングは何とかこなしたけど、夕方の筋トレは休み。今日は午前中にスーパーへ買い出しに行って、結構それで疲れたし、体力が無くなった。

明日は朝から雨の天気予報。少し、息抜きしようかなぁ。

今日の夏歌は、昨年お届けしたかどうか不明だけど、この人の歌が大好きなので、この曲(音出ます。5分18秒)を選びました。

うちにも少しだけひまわりの苗があるんだけど、まだ生育途中。半分は、動物に食べられ、その後アンパンマン(旦那)が、周囲にフェンスを立てて、数本が何とか生き残っている。

今月中に咲くかどうかは不明だけど、元気に育って大きな花を咲かせてほしいなぁ。

*************

今日も日記のネタが乏しいので、クルーズネタです。長いから、興味が無い方はスルーでお願いします。

クルーズ旅行は、寄港地での観光も大きな目玉の一つ。この観光をどうやって行うかは、完全に個人の采配による。

一番手っ取り早いのは、クルーズ会社が主催する観光ツアーに参加すること。クルーズ会社は、寄港地ごとに数多くの観光ツアーを用意していて、自分の興味や希望に沿うものを選べばいい。

クルーズ会社の観光ツアーの一番大きな利点は、クルーズ会社が責任を持って、参加者の船へ戻るのを保証するということ。

寄港地においては、クルーズ客は、何時までに船に戻らなければならないという門限みたいなのがあって、これは絶対に守らないといけない。

自分で好きなように観光に行くのはいいけど、時間を忘れて門限に遅れたら、船は待ってくれない。とっとと乗客を残して出航していく。港に滞在できる時間が決まっているらしく、取り決めた時刻には港を出なければならないし、そうしないと次の寄港地への到着も遅れるからだ。

クルーズ会社の主催の観光ツアーに参加した場合は、いかなる事情があって船に戻るのが遅れても、船は原則として参加者全員が戻るまで待つということになっている。

寄港地によっては、港から目的地の観光地までバスで2時間とかいう場所がある。地中海だと、フィレンツェやローマ、アテネなどは、港からかなり離れているので、交通事情によっては門限に遅れることもありうる。

なので、そういう場所を訪れる場合は、クルーズ会社の観光ツアーを選ぶのが安全。いわば、保険付きみたいなものだから。

他にも、クルーズ会社の観光ツアー客は、寄港地での下船の順番が早い。一番早いのは、エリートクラスの乗客。上級客室に滞在していたり、何回もそこのクルーズ会社のクルーズを利用して、ステイタスを上げているお客が一番初めに下りることができる。

その次が、クルーズ会社の観光ツアー客。最後は、自分でツアー手配をしたり、セルフツアーで観光したりする客になる。

クルーズ会社の観光ツアーの欠点は、非クルーズ会社のツアーに比べて、値段が高いということ。平均して、3−4割増しぐらい。クルーズ会社は寄港地の地元企業に観光ツアー手配をしてもらうわけだけど、この利益率がいいらしい。なので、クルーズ会社はあの手この手で観光ツアーを売り込んでくる。

人気のあるツアーは早く売り切れてしまうので、予約が遅いと、自分の希望するツアーに参加できないことも多い。だから、クルーズツアーの予約は、みな早めにするのが鉄則とのこと。

クルーズ会社の寄港地ツアーは、平均して値段が高いので、一日ツアーだと、軽く一人100ドル(13,000円)はかかる。寄港地全てで、クルーズ会社のツアーを申し込めば、かなりの出費になるのは明らか。

なので、多くの客は、クルーズ会社のツアーではなく、地元のツアーを探して参加する。

船が港に着けば、多くの観光ツアー業者が列をなして待ち構えていて、客の勧誘を行うのだとか。慣れた人は、ここで値段交渉などをして、プライベートツアー、運転手さん付きで個人で観光地を回るツアーなどを安くあげるらしい。

例えば、家族4人とか6人とかなら、タクシー1台分や、小さいバン1台分の料金を頭数で割るから、結構安くなる。おまけに、少人数ツアーで、融通も利くから、こういうツアーを好む人がとても多い。

クルーズ会社のツアーは、大体が観光バスをチャーターして、30人以上の多人数で回るタイプ。ガイドさんの説明を聴くのも一苦労と言う声を聴いたことがある。

クルーズ会社ツアーより安くて内容が希望に沿ったものなら、自分で手配するツアーも良し。ただし、船に戻る門限は絶対厳守なので、そこが一番の懸案。

大概の業者は、その辺は心得ているし、安定した評判を持つ会社のツアーをネットでも探せるので、その辺から選択するのも一つの手。

あたくしは、トラベルエージェントのグロリアさんから、こういう寄港地ツアーサイトがあって、気に入ったものがあれば手配するわ〜と言われたので、その中から2つ選んで手配してもらった。

おそらく、グロリアさんにコミッションが入るのだろう。その辺を理解して、手配をお願いした。持ちつ持たれつの関係だからなぁ。

あとは、1個は自分でネットで探して手配をかけている。一応、レビューとかしっかり読んで、評判のいいとこだったので、大丈夫と思う。クルーズ旅行客の事情をきちんと理解しているみたいだし、なんといっても値段が安い。これに限るわ。

あたくしの旅程では、7回寄港地があるんだけど、3回は観光地ツアーに参加し、残りの4回はセルフツアー、つまり自分で予定を立ててみて回ることにしている。

だってねー、寄港地全てで観光ツアーに行ってみなさいよ、うちの家計は破産するわ。ツアー代だけじゃなくて、行く場所によって入場料は払わないといけないし、ツアーガイドへのチップも必要らしい。飲食代も必要だからねぇ。お土産もどうせ買うでしょうし。お金がいくらあっても足りんわ。

クルーズのエキスパートが言うには、一にも二にも下調べが重要とのこと。観光ツアーに参加するにしても、自分でいろいろ情報をあらかじめ持っておくと、限られた時間の中で希望に沿った行動が出来るからだそうだ。

なので、あたくし、最近はどの寄港地でどんなことをしたいのか、どこに行きたいのか、食べたいものは?買いたいものは?とかをリサーチしている。

それだけではなく、天候とか治安状態なども知っておくべきだし、それによって持ち物も変わってくると思うのでね。

旅は計画する段階が一番楽しい。個人的にはそう思っているので、リサーチは苦にはならないけど、問題はやりたいことがいっぱいあり過ぎて、絞り込みが大変ということ。

クルーズの難点は、寄港地での時間がかなり限られているということ。短い時間の中で、何をしたいのかを絞り込まないと、とどのつまり、何も見られないしやれないということになりかねない。

下調べと計画がとても重要と、クルーズ慣れしている人たちはみんな言っている。

初めてのクルーズだから、完璧にしようとは思わないけど、次来られるかどうかわからないのだから、これだけは見たいとかやりたいというものを絞ってやれるようにはしたい。

毎日いろいろ頭を悩ましているあたくしの横で、お気楽トンボは、

ア「結局さー、ボクたちって、どこに行くのよ?」

旅程はメールしたやろ?毎日、ここでは何がしたいか聞いとるがな。おまい、ほんまに人の話、全然聞いてへんな。

マジでムカつく。(怒)

ま、そういうことなら、おまいの希望は知らんので、あたくしのやりたいように計画させてもらいま。

後で、絶対文句言うなよ。ふっ。

今日も長い日記、お付き合いいただきありがとうございました。

今日の写真は、早朝に裏庭に塩を舐めに来た鹿の親子たち。

うちは鹿用に、舐める塩を置いている。本来は、ハンターが鹿をおびき寄せるために使うエサなんだけど、うちは鹿に遊びに来てもらうために置いている。

塩は人間と同様、鹿にも塩分摂取が必要不可欠。特に、冬が来たら、この塩はとても大事な栄養源になるとか。

今日は鹿ママと双子の子供が来ていました。子供の一人は、勝手に散策に出かけましたが、残った一人はママと仲良く塩をペロペロ。

今年の春に生まれた小鹿だと思われます。まだ斑点が残っているのでね。元気に育ってほしいですなぁ。

鹿のママが愛情を込めて育てているのがよくわかります。人間もそうであらねばならないねー。

森永乳業の絹豆腐。

2022年8月15日[月] 22:11:16

このページのトップへ

森永乳業の絹豆腐。

森永乳業の絹豆腐。[2]

森永乳業の絹豆腐。[3]

今日の体重は想定内。運動不足、炭水化物祭り、甘いモノ食べ放題やっているので、これで済んでラッキーなのかも。

今日からまた運動もやって、食事内容も気を付けることにする。大したことはやってないけど。

今朝も気温が13℃。半そででは寒すぎるので、長袖のヒートテックを着てその上に半そでTシャツを重ね着して、ウォーキング。でも、汗すらかかなかった。

日中の気温は25℃。湿度が低く、とても過ごしやすい。

空が青くて高い。秋はすぐそこまで来ているな。

今日は送り盆ですね。今年は皆さん、お仕事はいつからなのかな。

今日の夏歌は、昨年も使ったものですが、やはりこの曲(音出ます。3分16秒)がいいかなと。

世界が平和になりますように。争いの無い時代が来ますように。

*************

アメリカでも、最近は普通のスーパーで豆腐が買えるようになった。ただ、うちのエリアだけかもしれないけど、売っている豆腐の種類が木綿豆腐、それもめっちゃ固いやつだけ。

以前は、Shilknと呼ばれる絹ごし豆腐もあったんだけど、需要があまり無いのか店頭から無くなった。

アメリカ人の豆腐の食べ方は、フライパンなどでソテーして、サラダに入れたりメインディッシュにしたりする。なので、水分の少ない固い目の木綿豆腐が売れ筋。

絹ごし豆腐は、スムージーなどに使う人もいるみたいだけど、扱いが難しいだけに、料理に使うのはおそらく日本人か韓国人のみ。

だから、絹ごし豆腐を買うのは韓国スーパーに行く時だけになってたんだけど、お味噌汁やキムチチゲなどには、やっぱりのどごしのいい絹ごし豆腐が欲しい。

ある時思い立ってアマゾンで豆腐を検索したら、森永乳業の絹ごし豆腐を発見。しかも、常温保存可能とある。

ええー−−。

でも、日本の会社に嘘は無いと信じ、アマゾンで購入してみた。

値段は決して安くないのよ。1個が大体340g。値段が、ざっと300円ぐらいかな。日本のスーパーの3倍はするよね。

肝心のお味ですが、これが意外にイケるのよ。そりゃ、日本のおいしいお豆腐やさんのものには程遠いかもだけど、アメリカで食べるということを考えると及第点をあげるわっていうレベル。

お味噌汁もキムチチゲもこのお豆腐で格段に美味になった。やっぱり、固い木綿豆腐では美味しくなかったな。

森永乳業さんが豆腐作り?って思ったけど、調べてみると日本でも販売されているみたい。値段もアメリカの半分。そりゃまそうだろう。

一番のセールスポイントは、常温保存が可能ってところ。非常食にもなるし、買い置きしておくという手が使える。

もちろん、スーパーでセールのものを買う方が経済的だけど、頻繁に買い物に行けないおうちなんて、こういうのをまとめて買っておけば便利かな〜って思う。

アメリカのパッケージがイマイチなので、開ける時に気を付けないと、つぶれてしまう。それが難点。特にあたくし、超がつくぶきっちょなので。

あたくしが買うのはアメリカ製の豆腐らしく、時代は変わったものだな〜と一種の感慨を覚える。渡米したての頃は、豆腐なんて売っていなかった。まあ、住んでいたところが田舎だったというのもあるけど。

もちろん、日本食材店に行けば、もっと美味しい豆腐も売っているんだろうけど、そこまで行って買いたいというものでもない。アマゾンプライムで送料無料なら、これでいいかなって思っている。

豆腐はダイエッターの味方。チーズを食べるなら豆腐を食べろってことだよな。でも、そういうわけにはいかないのが現実。うはははっ。

写真1:こういうパッケージ。

写真2:カロリーは1個当たり180カロリー。うちは1回お味噌汁を作ると、この半分を使用。2人分だと半分で充分。

写真3:パッケージから綺麗に出すのがちょっと難しい。かなり柔らかいので、形がすぐ崩れます。まあ、気にしないけど。

  • 59.2 kg   
  • ちゃっぴーちゃんさん2022/08/17 05:32
    娘が小さかった頃、森永の牛乳を宅配で頼んでいた時期があります。その時、森永の常温保存の豆腐の存在を知りました。けれど、日本人はすぐに豆腐を食べてしまうからか、常温保存可能な森永のお豆腐は日本のスーパーでは全く見ません。確かにお値段高いので、森永のお豆腐が売ってても買わないかな。あっ、でもこれって非常食になるよね?ネットとかで買えるのかなー?
  • クランベリー☆さん2022/08/17 10:28
    ちゃっぴーちゃん:

    https://www.takuhaimilk.ne.jp/apply/form/index.php?mode=3

    ネットで購入できるみたいですね。値段は確かにスーパーのものより高いかな。保存がきくから、非常食にはなると思う。味は悪くないと思っています。

次の世代とのご縁の始まり。

2022年8月14日[日] 21:41:37

このページのトップへ

次の世代とのご縁の始まり。

次の世代とのご縁の始まり。[2]

次の世代とのご縁の始まり。[3]

昨晩はもう寝ようとしていたその時に、アンパンマン(旦那)が、

ア「クランちゃん、チーズタイムよっ!」

あたくしもそこで頑として拒否すればいいのだけど、それが出来ない。

結局、夫婦でグダグダおしゃべりをしながら、夜おやつを満喫。やっぱり、こいつは悪魔やな。(笑)

でも、このひとときは夫婦でいろいろ話し合う大切な時間でもある。おやつ抜きでもやれるだろうけど、やっぱりリラックスしながらおやつを食べて話をするのが楽しいのだ。

作戦としては、あんぽんたんよりもさっさと寝てしまうこっちゃな。これも、結構難しいんだけど。ふふ。

今朝起きたら気温が13℃だった。涼しいを通り越して肌寒い。もう何やねん。

日中は27℃まで気温が上がったけど、湿度が低いのでからっとしてとても過ごしやすい一日だった。

今日は炭水化物祭りデーなので、食事の内容は最悪。でも、日曜日はそうと決めているので良し。明日からまたダイエットモードに入ります。

今日は終戦記念日ですね。終戦から77年ですか。うちの両親は戦時中生まれだけど、そういう年代もかなり少なくなってきている。

語り部が存命中に、いろいろな記録を取っておかないとそのうちに聞くことも出来なくなる。うちの両親にも当時の話を聞いておこう。

お盆休みも終盤ですね。交通事故などにお気をつけて。

今日の夏歌は、これまた昨年の使い回しですが、この曲(音出ます。4分33秒)を再度お送りしたします。しっとりしたバラードが今日みたいな日には合うかなと。

アメリカでは一部の祭日を除いて、花火は原則禁止です。今年みたいに干ばつで庭などがカラカラに乾いている状態では、火気厳禁。あたくし、もう夏の季節に日本に帰国することは避けているんだけど、一度、自分の家の前で花火をしてみたいんです。

高校生の頃、当時の彼と夏祭りに行って、帰ってきてから、一緒に花火をした思い出があります。それを再現してみたいなーと。まあ、そばにいるのは、彼ではなくアンパンマンになるのでしょうが。(笑)

思い出をたどるよりも、口うるさい奴と喧嘩しそうな感じがするな。ふっ。

*************

昨日の午前中、うちの実家には珍しく来客があった。

おとんの姪の娘さんとそのご主人、そして二人の子供さんが、たまたま大阪に来ているということで、少しだけご挨拶に伺いたいという連絡がちょっと前に来ていた。

うちの実家も高齢者夫婦で、あんまり綺麗とは言えない状態。特に、おかんは横になることが多いので、布団が敷きっぱなし状態。そのそばに、おとんの寝る簡易ベッドががつーんとある。

とても狭い家なので、お客さんが来ても、台所兼ダイニングしか場所が無い。おかんがこんなんでええやろか〜ってかなり頭を悩ませていた。

あたくしは何となく、その方たちが事情を全て受け入れてくれるんじゃないかと感じたので、気にすんな、来てもらって有難うと言えばいいとだけ言っておいた。

あたくしはその娘さんには一度だけ会ったことがある。アンパンマンを連れて、おとんと一緒におとんのふるさとへ行った時のこと。あれはもう16年ぐらい前になるなぁ。

おかんが彼女一家の訪問をビビっていたのは、彼女のご主人が県会議員だから。日本ではいわゆる『先生』と呼ばれる地位の方なので、こんなあばら家に〜と思ったらしい。

でもいざ会ってみると、とても気さくで腰の低い方で、おかんはファンになったらしい。物腰が柔らかく、話も上手いし、笑顔がいいんだそうな。(笑)

その議員さんが話されたことの一つに、やはり安倍元総理の襲撃事件のせいで、ちょっと大変だったというエピソード。

安倍元総理の事件があってすぐに、現職の岸田総理が応援演説で議員さんの地元に来られることになり、同じ党に所属する地元議員として、いろいろ準備に関わっていたらしいけど、直前にそういう痛ましい事件が起こり、急遽警備体制が大幅に変更になったとか。

そりゃそうだろうな。なんたって現職だもん。同じようなことが起こったら本当にえらいことになるわな。

3日間、めちゃくちゃストレスのたまる神経が壊れそうな緊張感で総理の来訪を迎え、応援演説されている間、後ろに立って無事に終わりますように〜って真面目に祈っていたらしい。

もちろん何事も無く無事に帰京され、その時の安堵感は今まで味わったこと無いぐらいのものだったと言っていたらしい。

おとん「田舎県の県会議員でも、そんなときは胃がキリキリ痛むんやろうな。なかなか大変な仕事みたいや。」

おかんは、

おかん「政治家やからもっと傲慢なんかと思ってたら、全く正反対やったわ。ああいう人が頑張ってくれたら、日本もようなると思うわ。」

うちに来たかった理由は正直不明。滞在時間もほぼ2時間。どうやらその後、予定もあったみたいで、急ぎの訪問だった。

それでも、娘さん(父の姪の娘)が、

「おいちゃん、おばちゃんに会えて嬉しいですっ。会いたかったんですっ。」

って何度も言ってくれたそうな。

うちはここの家とだけは、親戚づきあいをきちんとしてきた。父は10人兄弟だけれども、いろいろ家庭の事情があって、他の兄弟姉妹とは疎遠になっている。それは先方も同じ。

娘さんが、

「おばさん、今度はうちのおかっさんつれてくるけん、3人で女子会して通天閣にのぼりましょ。おいちゃんは抜きでな。うはははっ。」

朗らかで明るいけど、とても気の利く娘さんだったとおかんの評価。

おかん「あの県会議員先生は何回も当選してはるのは、あの奥さんの内助の功が大きいんやろな。うちと一緒や。」

おとん「????」

まあ、そこは置いといて、おとん。(笑)

おかん以外はみな地元の方言丸出し。おかんは一人で大阪弁爆発。

そうしたら、一緒に来ていた12歳のお嬢さんが、

「初めてほんまもんの大阪弁聞けた〜。すごー−い。」

と喜んでくれた。そんなに珍しいのだろうか、大阪弁。(爆)

おとんとおかんがすでに鬼籍に入った長姉とその旦那さんの話をいっぱいしたら、初耳やということも多く、

「また伺います。もっとそんな話が聞きたい。」

だそうな。本当に来てくれるかどうかは別でそう言われれば嬉しいもの。おとんが、

おとん「わしらが存命中に来てな。あんまり時間がないかもやで。」

と言いつつ、おとんはあたくしに、

おとん「わしの実年齢言うたら、みんなびっくりしよってな、絶対わこう見えるって言うてくれてん。10歳ぐらいはマイナスしてもええみたいやな。」

さよですか。良かったですな。

正直、伯父さん伯母さんが亡くなった時点で、先方の家とのつながりも切れるかなって思っていたけど、姪御さんがいつも自分ちのみかんやコメを送ってくれたりし、おかんは年賀状や電話で話をしている。

次の世代までつながるとは思ってもみなかったけど、向こうから来てくれたので、こちらは受けて立つべきだと思う。

おとんとおかんがとても喜んで話をしてくれる様子を見て、本当にありがたいと思ったので、これはまた手紙を書かねばと思っている。

また漢字との格闘かー。それはちょっと気が重いんだけどな。ふふふ。

今日もまたお鳥様シリーズ。今日は、夏の様相になったオウゴンヒワ君。(American Goldfinch)

セリフは全部写真に入れました。そのほうが見やすいかなって思って。まー、文句というか要望の多い坊主です。でも、本当に綺麗な黄色で、よく目立ちます。本人も自分はハンサムと自覚があるんだろうな。(笑)

  • ちゃっぴーちゃんさん2022/08/16 06:12
    お盆も今日で終わりですね。
    終戦記念日を迎えましたが、クランちゃんの言うように語り部さんたちの生きた言葉を次世代に残していかなければなりませんね。日本だけでなく世界に向けて発信していきたいです。辛い経験をした方々がどんな思いで語ってくれているのかと思うと胸が痛みます。日本人にとってお盆はご先祖さまに手を合わせるだけではなく、日本のために犠牲になってくださった方々、全てに手を合わせる日でもありますね。
  • クランベリー☆さん2022/08/16 10:11
    ちゃっぴーちゃん:

    うちの両親は戦争時はまだ子供だったけれど、それなりに多少の記憶はあるので、そういう話は何回も聴いていますが、再度聴いて今度は書き留めておかねばなーと思っています。

    うちのアンパンマンの一族には、戦争に行ったことがある人がいないので、アメリカではどんなだったのかを聴くことが出来ないのですが、そういうのも興味があります。

    昨今世界中でいろいろきな臭いことが多いですが、戦争をしても得るものは無いということをしっかり次世代に伝えて、平和な世界を築くようにしてもらいたいですね。
6.クルーズ料金に含まれないもの。

6.クルーズ料金に含まれないもの。[2]

6.クルーズ料金に含まれないもの。[3]

今朝はさすがに体重測定やる気ゼロ。昨日のピーチコブラ―が効いててお腹が出っ張っている。ヤバいやん。

この週末は、家庭菜園を集中してやりたいなーと思ったので、朝のウォーキングは休むことに。朝の早い時間に農作業はやりたいのでね。

大掛かりなことはしないけど、昨年作った小さいフレームに、秋からでも育つ葉物野菜を育てる予定。そろそろ種まきをしておこうと思うので、その準備に時間を取りたい。

農作業のほかにも、旅行に関して下調べとかしておきたいので、週末はそういうことに時間を割こうという感じ。今日は筋トレも休みにした。

平日は比較的頑張っているから、週末はちょっと肩の力を抜いてもいいかなってことで。家事も手抜きです。(笑)

今日はかなり気温が低くて朝は寒かったぐらい。湿度も低く、農作業をやっても汗だくにならず、体力を温存出来て良き。これぐらいの気候がずっと続けば楽なのに。

午後からは家の中がめっちゃ寒くて、長そでTシャツと長ズボンをはいた。まだ8月なのにね。ま、これがここの気候でもある。

空が夏空から秋空に変わりつつある。ちょっと寂しいかな。ふっ。

今日の夏歌は、昨年もお届けしていますが、この曲(音出ます。6分15秒)が好きなので、再度アップ。悪しからず。

今年の夏は、結構音楽フェスが開催されている様子。暑いけど、それに負けず、音楽を楽しめるのはいいよね。ま、コロナ対策はしっかりしていただきたいですが、もう感染とか怖がっている人は少ないかも。ただ、体調管理は皆さま、ぜひしっかりと。特に熱中症対策はお忘れなく。

*************

本日はまたクルーズネタ。毎度言ってますが、長い日記なので、興味が無い方は、ここでストップしてくださいね。

クルーズ料金は、基本的に客室代、食事代、船の施設の利用料金を全て含んでいる。もちろん、港から港へ移動する航海料金も入っているから、交通費も込みと言える。

食事に関しては、バイキング食堂での食事、メインダイニングでの食事、全て料金に含まれている。バイキングは食べ放題、メインダイニングも好きなだけ注文できる。アペタイザー、メインディッシュ、デザートを何種類も頼めるので、食べたいもの全部オーダーすればいい。でもって、これも料金に含まれている。

船の施設に関しては、プール、ジャグジー、劇場、バー、遊戯施設などは全て料金込み。ただし、クルーズ会社によって、有料の遊戯施設もあるかと思うので、それは事前に確認が必要。人気のアトラクションは予約制が多いので、早めに予約を取るのがいいです。

これだけ含まれていれば充分でしょうと思うアナタ、それは間違いです。

ここからはクルーズ料金に含まれないものをご紹介。

まず、バイキングとメインダイニングでの食事は料金に含まれるけど、船内にあるレストランでの食事は別途料金がかかる。これはクルーズ会社の各レストランによって値段が違うので、利用する前にきちんと確認が必要。そして、これらのレストランの予約は早めにしておくのがベスト。慣れている人は乗船前からすでに予約を入れるらしい。人気レストランはそうしないと予約が取れなくなるそうです。

食事は無料でも、飲み物は無料ではないんですな。これが結構複雑で、クルーズ会社によっても違いがあるので、予約する前に絶対確認してください。

ほとんどのクルーズ会社では、食事時の水とコーヒーや紅茶は無料。ただし、ソーダなどのソフトドリンクは有料。食事時間外では、コーヒーや紅茶も有料になることが多く、コーヒーでもカフェオレやエスプレッソなどスペシャリティコーヒーは食事時でもがっつり料金取られるそうです。

それから、アルコールは常に有料。ビール、ワイン、カクテル、ハードリカー全部有料。

もっとひどいのが、プラスチックボトルの水もがっつり有料。バイキング食堂にあるウォーターサーバーは無料らしい。もちろん、フルーツジュースも食事時以外は有料。

なので、何も考えずにがぶがぶ飲むと、旅の最後の請求書がすんごいことになってしまう。なので、ほとんどのクルーズ会社はドリンクパッケージなるものを販売。それをクルーズ料金に上乗せしている。

このドリンクパッケージやいろいろまとめてパッケージについては、また別途時間があれば説明したいと思いますが、クルーズ会社によって内容がかなり違います。金額も違うし、含まれる内容もさまざま。でも、これがクルーズ料金に上乗せされるかどうかで、金額に大きな違いが出てくるので、予算を立てる時にはこれは大事な項目になります。

その次にクルーズ料金に含まれないのが、船内でのWiFi料金。いわゆるインターネット使用料。これはおそらく現代生活には必須なので、全員が購入する項目。これも会社により違いがあるし、何台つなぐかで料金も変わってくるので、事前にチェック必要。

それから、クルーへのチップもクルーズ料金に含まれないもののひとつ。このチップは、最近ではほとんどのクルーズ会社は、自動的に毎日一人頭16ドルから20ドルを計上していく。部屋のグレードが上がるとチップの額が上がる。10日間のクルーズだと、一人160ドルが加算されることになるので、これも事前に確認しておくべき。

船内施設で、スパなどの使用料(マッサージ、エステ、ヘア、マニキュアなど)は全部有料。カジノで遊ぶ費用はもちろん個人払い。(現金ではなく、最終日に決済される。)

船内プログラムも有料プログラムがあり、例えばワインのテイスティングとかがそう。そのほかには、船内での買い物はもちろん自分で払うことになるし、絵画のオークションなんかも当然自分の財布からってことになる。

まあ、船上ライフでかかる別途料金というのはこういうもの。でも、クルーズ旅行にはまだお金が必要なものがある。

まず、寄港地でも現地ツアー。これはクルーズ会社の主催のものでもいいし、自分で手配する現地ツアーでもいいけど、これらのツアー料金はクルーズ料金には含まれないので、これらの予算は別にしておく必要があり。結構これらの費用は高いんですよ。

それから、クルーズに行くまでに飛行機が必要であれば、往復のフライトのチケット代。自分で手配してもいいし、クルーズ会社経由で手配してもいい。クルーズ会社経由のほうが若干料金は安めのことが多い。

それから、空港からクルーズ船までへの交通機関の費用と、クルーズ船から空港までの交通費用。我が家はクルーズ会社のシャトルバスを利用するので、その費用も払いました。

あとは、まあ寄港地での買い物や飲み食いに使うお金なども考慮に入れる必要がありますな。

最後になるけど、絶対に必要なのが海外旅行保険。クルーズ会社からの必須項目ではないけど、これは絶対入るべき。特に、コロナの件があり、感染してクルーズ旅行に行けなくなったり、途中で下船して隔離するのにホテル手配やら、フライトチケットの変更料やら全てを自腹切るとすんごい金額になってしまう。

それ以外にも、単純に病気になったりケガしたり、あるいはスーツケースが紛失したりなど、いろいろなことが考えられるので、旅行保険、特にクルーズに特化しが事項が入っているものは絶対必要。

クルーズ会社が保険を提供してるので、我が家は今回それを購入。でも、自分で探して手配するのも良し。保険は絶対入るべし。

クルーズ旅行をするときに、これらの項目を全部考慮して予算を組むのが大切。クルーズ料金とほぼ同じぐらいの金額を別途準備しなければならないことが大半です。なので、事前の下調べやチェック、あるいは旅行会社に詳細の見積もりを出してもらうようにしたほうがいいです。

何かのとこで読んだけど、クルーズ会社はクルーズ料金ではほとんど利益は得られず、船上で追加される料金、特にドリンクパッケージなどで利益率を上げているらしい。それを売らないと、利益が出ないということ。

クルーズ会社に直接予約をすると、そこの予約係のトラベルプランナーは、あの手この手を使っていろいろなパッケージやサービルを売り込んでくるらしい。なので、クルーズに慣れている人は、逆に旅行会社やトラベルエージェントを使って、そういう売り込みをかけられることがないようにしているとのこと。なるほどね〜。

一番気を付けないといけないのは、クルーズ旅行を値段で選ばないようにすること。

メガリゾートクルーズ船で格安料金が出ていても、飲み物代やインターネット代、チップやら寄港地でのツアー代やらいろいろ払っていくと、結構な金額になることも多し。

逆に、ラグジュアリークラスのクルーズだと、一見見るとひょえ〜と思う金額でも、このクラスのクルーズには、オールインクルーシブの会社も結構あって、飲み物、アルコール、インターネット、チップ、寄港地でのツアーも全部含まれていて、なおかつ部屋もバルコニー付きというのが結構ある。

その金額と、自分で追加していったトータルの金額をよく比べてみて、どちらが価値ありなのかを見極めることも大事。

どのクルーズ会社もしょっちゅうプロモーションで、ドリンクパッケージ込にしたり、船上で使えるクレジット(お金と同じで考えて下さ士)をたくさん添付してくれたりなどがあり、そういうのを上手に探していけば、クルーズ料金の節約にはなります。

ただし、これはかなりモニタリングが必要で、クルーズに慣れた人が出来るワザかなと個人的には思います。

今日の要点:

クルーズ料金だけがかかる費用ではない。他にかかる費用も結構あって、それらを含めてクルーズ旅行の予算を立てるべき。そのためには、事前の下調べとチェックを念入りに!

ここまで読んでくださった方、ありがとうございましたっ!お疲れっす。(笑)

今日はムナジロゴジュウカラのナット君が登場です。

写真1:ナット君、何ぼけーっとしているの?

ナット「このレストランで彼女を初めて見かけたんですよ。物静かでとても綺麗な女性でした。ボク、一目惚れしちゃいました。」

写真2:で、彼女と連絡とれたの?

ナット「ライン交換しておけばよかったなぁ。でも、ボク、人見知りが激しいから、声をかけられなかったんだよ。こんな自分が嫌だなぁ。はぁ〜〜〜。」

写真3:元気出せよ。その運命の人とやらには絶対会えるよ。

ナット「あー、もう夕方かぁ。そろそろ帰らないとヨメに叱られるなぁ。明日また来たら、今度はあの人に会えるといいなぁ。それを楽しみに今日を乗り切ろうっと。お星さまにお願いしておこうかなっ。」

おい、おまい、既婚者かよ。(怒) 何をメルヘンチックに言ってんだか。ヨメにがっつり叱られろよ。

こういうサラリーマンがいそうな気がしませんか。(笑)

  • 四孫大将さん2022/08/14 12:04
    ま。。ナンチュウカ本中華!(^^)!

    ”微かに覚えが。。”、なんて粋がってもだれ信じまい(ー_ー)!!

    胸に手を当てていいように新地の夜を作っておりますぞえ。フフ。
  • クランベリー☆さん2022/08/15 05:36
    四孫大将さま:

    ちょっとストーリーにひねりを入れてみました。(笑)

    男性でも女性でもこういうほのかな恋心を見知らぬ他人に抱くことはよくありますよね。でも、所詮はかなわぬ恋。現実は厳しいーっ。我々の人生そのまんまです。ははは。

次の日記一覧を見る

ピックアップメニュー

コメントを書き込まれた日記

本の断捨離第一ラウンド終了。
  • ちゃっぴーちゃんさん24時間以内
  • ちゃっぴーちゃんさん24時間以内
森永乳業の絹豆腐。
  • ちゃっぴーちゃんさん2日前
次の世代とのご縁の始まり。
  • ちゃっぴーちゃんさん3日前
6.クルーズ料金に含まれないもの。
  • 四孫大将さん5日前
37年前になりますね〜。
  • ちゃっぴーちゃんさん6日前
もうシーズンも終わりに近いから。
  • plalaさん1週間前
  • ちゃっぴーちゃんさん1週間前
一生かかっても習得は無理。
  • まぁ♪さん1週間前
  • 四孫大将さん1週間前